ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

災害ボランティア

災害派遣等従事車両証明書

1.災害派遣等従事車両証明書について

 被災地支援等のボランティア活動のために使用する車両に対し、有料道路の通行料金が免除される「災害派遣等従事車両証明書」を発行する場合があります。

※なお、通行料金が免除となる有料道路は、被災都道府県と協議が成立した高速道路公社等の有料道路のみです(全国すべての有料道路の通行料金が免除となるものではありません)。

 

2.現在証明書を発行している災害

 現在、下表の災害に対する被災支援等のボランティア活動について、災害派遣等従事車両証明書を発行しています。

 

災害名

平成29年台風第18号による災害

都道府県

大分県

発行期間

平成29年9月20日〜平成29年12月31日

発行手続き

(1)受入先市町村のボランティアセンターから「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を受け取る。

(2)次の書類を、最寄りの市町村または県に提出する。

・様式「災害派遣等従事車両証明の申請書」

・様式「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」

参考

大分県HP

平成29年台風第18号による災害に係る被災地支援(佐伯市・臼杵市・津久見市)のために使用する車両の取扱いについて(外部サイト)

 

災害名

平成29年7月22日からの大雨による災害

都道府県

秋田県

発行期間

平成29年8月3日〜平成29年10月31日

発行手続き

(1)受入先市町村のボランティアセンターから「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を受け取る。

(2)次の書類を、最寄りの市町村または県に提出する。

・様式「災害派遣等従事車両証明の申請書」

・様式「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」

参考

秋田県HP

「平成29年7月22日からの大雨による災害」に係る救助・救援のために使用する車両の取扱いについて(外部サイト)

 

災害名

九州北部豪雨

都道府県

大分県

発行期間

平成29年7月8日〜平成29年12月31日

発行手続き

(1)受入先市町村のボランティアセンターから「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を受け取る。

(2)次の書類を、最寄りの市町村または県に提出する。

・様式「災害派遣等従事車両証明の申請書」

・様式「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」

参考

大分県HP

「平成29年7月5日からの九州北部豪雨による災害(日田市)に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて」(外部サイト)

 

災害名

九州北部豪雨

都道府県

福岡県

発行期間

平成29年7月7日〜平成29年12月31日

発行手続き

(1)受入先市町村のボランティアセンターから「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を受け取る。

(2)次の書類を、最寄りの市町村または県に提出する。

・様式「災害派遣等従事車両証明の申請書」

・様式「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」

参考

福岡県HP

「平成29年7月九州北部豪雨に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて」(外部サイト)

 

 

災害名

平成28年熊本地震

都道府県

熊本県

発行期間

平成28年4月17日〜平成29年12月31日

発行手続き

以下をご参照ください。

「平成28年熊本地震への岐阜県の対応状況について(4.災害ボランティアについて)」

参考

熊本県HP

「平成28年熊本地震に伴う被災地救援等のために使用する車両の取り扱いについて」(外部サイト)

 

 ○被災都道府県により、それぞれ申請書等の様式が異なりますのでご注意ください。

◯岐阜県に申請書を提出する場合、申請書の受付時間は、平日8時30分から17時15分までです。

◯各市町村の受付時間については、それぞれにお問い合わせください。

◯証明書の発行には時間がかかることもありますので、余裕を持った申請をお願いします(スムーズな発行のため、極力事前にご連絡いただければ幸いです)。