ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

退職者医療制度ってなに?

会社などを退職された方が加入する制度です。
次の条件のすべてにあてはまる方(退職被保険者)とその被扶養者が対象となります。

・「国民健康保険」に加入している方
・厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる方で、その年金制度に20年以上または40歳以降に10年以上加入している方
※平成20年4月以降は、65歳未満の方のみ対象となります。


年金証書を受け取った日から14日以内に市町村の窓口への届出等により「国民健康保険退職被保険者証」という保険証が交付されます。

 届け出に必要なもの→国保の「保険証」、年金証書など

※退職者医療制度は、平成20年4月に廃止となりましたが、経過措置として平成26年度まで存続します。
(平成27年度以降は、それまでの対象者(65歳未満)のみを対象とします。)