ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

職業・技能の発表の場に参加したい。

更新日平成28年2月8日

 

 

〇技能五輪岐阜県大会

技能検定実技試験実施時期にあわせて実施されます。日時、会場は技能検定の職種により異なります。

この大会で優秀な成績を修めた方は、技能五輪全国大会出場の推薦が受けられます。(全国大会において該当職種が行われる場合。)
(注)県大会の詳細は、岐阜県職業能力開発協会(外部サイト)をご欄下さい。

 

 

〇アビリンピック(岐阜県障がい者技能競技大会)

アビリンピックは、障害のある方々が職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、広く障害者に対する社会の理解と認識を高め、障害者の雇用の促進と地位の向上を図ることを目的として開催しています。

 ※第14回岐阜県障がい者技能競技大会(ぎふアビリンピック2016)の参加申込はこちら!

 

 

〇技能五輪全国大会

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。

現在、全国大会は、原則として毎年11月に開催され、国際大会が開催される前年の大会は、国際大会への派遣選手選考会をかねています。

全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者とされています。
(注)全国大会の詳細は、中央職業能力開発協会(外部サイト)をご欄下さい。