ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

障がいのある方を正式に採用する前の訓練・支援制度について知りたい。

更新日平成29年3月30日

  • 職場適応訓練

    障がいのある方の能力に適した作業について一定期間の実施訓練を行い、それによって訓練終了後は事業主に引き続き雇用してもらおうという制度です。訓練に関するお問い合わせは、各公共職業安定所(ハローワーク)にて行っています。

  • 障がい者委託訓練

    企業、社会福祉法人、特定非営利活動法人、民間教育訓練機関等の多様な委託先を活用して、障がいのある方の能力や希望に対応した職業訓練を実施するものです。就職に必要な知識・技能の習得を図ることによって、障がいのある方の就職を促進します。