ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

介護支援専門員の登録及び介護支援専門員証の交付に関する手続き

申請窓口

 ○介護支援専門員の新規登録、介護支援専門員証の交付(新規、更新、書換え等)の申請書は、下記へ提出してください。

 (郵送により提出する場合は、簡易書留等により送付してください。)

 【申請書の提出先・問い合わせ先】

〒500-8570
岐阜市薮田南2-1-1
岐阜県健康福祉部高齢福祉課介護事業者係

電話:058-272-8298


【登録移転の場合】
 ○岐阜県→他の都道府県への登録移転
 「登録移転先の都道府県知事あての申請書」を、岐阜県の上記窓口へ提出してください。
 住所・氏名の変更を伴う場合は、「登録事項変更届出書(様式第3号)」をあわせて提出してください。
 ○他の都道府県→岐阜県への登録移転

 現在登録している(移転前の)都道府県に「登録移転申請書(様式第2号)」を提出してください。

 

申請・届出様式

 ※「岐阜県収入証紙」を購入できる場所については、こちら(出納管理課)のページを参照してください。

申請書の名称 内容 手数料
介護支援専門員登録申請書兼介護支援専門員証交付申請書
○(PDF)様式第1号
○実務研修の修了後、介護支援専門員資格登録簿への登録を申請する場合
○介護支援専門員証の交付を申請する場合

※登録は、介護支援専門員実務研修を修了した日から3月を経過する日までに申請する必要があります。
※平成17年度までの実務研修修了者は、登録済みとみなされるため、登録手続きは必要ありません。

・登録無料
・介護支援専門員証の交付
2,000円
介護支援専門員登録移転申請書兼介護支援専門員証交付申請書
○(PDF)様式第2号
○他都道府県から岐阜県への登録移転を申請する場合及び移転申請と同時に介護支援専門員証の交付を申請する場合

※他の都道府県で登録を受けている方が、岐阜県内の事業所・施設で介護支援専門員の業務に従事する場合は、岐阜県へ登録移転申請をすることができます。
※岐阜県から他都道府県への移転を希望する場合は、登録移転先の都道府県知事あての申請書を、岐阜県へ提出してください。

・介護支援専門員証の交付
2,000円
(登録移転のみの場合は無料)
介護支援専門員登録事項変更届出書兼介護支援専門員証書換え交付申請書
○(PDF)様式第3号
○氏名・住所を変更した場合

※現在介護支援専門員証の交付を受けている場合は、変更届出ではなく、書換え交付申請が必要となります。

・書換え交付
2,000円
・変更届の場合は無料
介護支援専門員証
再交付申請書

○(PDF)様式第4号
○紛失、破損等により介護支援専門員証の再交付を申請する場合 ・2,000円
介護支援専門員証有効期間
更新申請書(1)

○(PDF)様式第5号
更新研修・専門研修を受けた後に介護支援専門員証の有効期間を更新し、新たに介護支援専門員証の交付を申請する場合

※有効期間満了日の1年前から受け付けます。
※有効期間満了日の1か月前までに提出してください。

・2,000円

介護支援専門員証有効期間更新申請書(2)

○(PDF)様式第5号の2

主任介護支援専門員更新研修を受けた後に介護支援専門員証の有効期間を更新し、新たに介護支援専門員証の交付を申請する場合

※有効期間満了日の1年前から受け付けます。
※有効期間満了日の1か月前までに提出してください。

・2,000円
介護支援専門員死亡等届出書
○(PDF)様式第6号
下記の届出事由に該当する場合

1死亡した
2成年被後見人又は被保佐人となった
3禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者に該当した
4介護保険法その他国民の保健医療若しくは福祉に関する法律で政令で定めるものの規定により罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者に該当した

・無料
介護支援専門員登録消除申請書
○(PDF)様式第7号
介護支援専門員資格登録簿からの登録の消除を申請する場合 ・無料

 

 

 

介護支援専門員証の更新について

  • 平成18年4月から介護支援専門員の質の向上を図る観点から、5年ごとの更新制が導入されました。
  • 介護支援専門員証の有効期間を更新するためには、「更新研修」を修了後、介護支援専門員証の更新申請手続を行う必要があります。
  • 有効期間満了日経過後は更新の申請はできません。「再研修」を修了後、新たに交付申請をしてください。