ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年度キャラバン・メイト養成研修の開催について


岐阜県では、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりの推進を目的として、

キャラバン・メイト養成研修を下記のとおり開催します。

 

第1回:平成29年11月1日(水)10時00分から17時15分

 第2回:平成30年1月13日(土)10時00分から17時15分

 ※上記のうち、どちらかを選択して受講してください。(第1回、第2回ともに研修内容は同じです。)

 

第1回:西濃総合庁舎4階大会議(大垣市江崎町422ー3)

 第2回:OKBふれあい会館3階大会議(岐阜市薮田南5丁目14ー53)

 

各回150名程度

 

【対象者年間10回程度を目安に(最低実施数3回)、認知症サポーター養成講座を開催できる方で、以下のいずれかに該当する方。

  (1)認知症介護指導者養成研修の修了者

  (2)認知症介護実践リーダー研修(認知症介護実務者研修専門課程)修了者

  (3)介護相談員

  (4)認知症の人を対象とする家族の会の会員

  (5)1から4に準ずると自治体等が認めたも者(行政職員、介護従事者、医療従事者、ボランティア等)

 

【申込方法】勤務地またはお住まいの市町村高齢福祉担当課へ申し込み下さい。

 第1回申込書(Excel44.5KB)

 第2回申込書(Excel44.5KB)

 ※県への直接の申し込みは受け付けられませんので、ご了承ください。

 

【申込期限】市町村によって締切が異なりますので、直接市町村高齢福祉担当課へお問い合わせください。

 

※キャラバン・メイトとは、認知症について正しく理解し、

 認知症の人やその家族を見守り支援する「認知症サポーター」の養成講座の講師のこと。