ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

福祉人材確保重点実施期間に関連する取組について

福祉人材確保重点実施期間とは

 国では、毎年11月11日を「介護の日」と定め、介護に関する国民への啓発を重点的に実施することとしています。さらに、こうした取組と軌を一にし、介護人材の確保を加速すべく、「介護の日」の前後二週間(11月4日から11月17日まで)を「福祉人材確保重点実施期間」と定め、経営者、関係団体、国・地方公共団体が一体となって各種の取組を行うこととしています。

 

県内の取組

 岐阜県では、福祉人材確保重点実施期間に各団体が介護を身近に感じることができる様々な取組を行っています。

 

県内の取組一覧(PDF:117kb)

 

国・他都道府県における取組

 国や他都道府県においても、地域の特色に合わせた多くの取組を行っています。ぜひ参考に下記サイトをご覧ください。

 

厚生労働省「福祉人材確保重点実施期間」特設ホームページ(外部サイト)

 

問合せ先

〒500−8570

岐阜県健康福祉部

高齢福祉課長寿社会推進係

TEL:058‐272‐8289(直通)