ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

指定難病の患者に対する医療費助成(難病法:難病の患者に対する医療等に関する法律)

制度概要

 平成26年5月23日に成立した「難病の患者に対する医療等に関する法律」により、平成27年1月1日から、指定難病の患者の方に対する新たな医療費助成制度が始まりました。

厚生労働省:難病対策(外部サイト)

厚生労働省:指定難病(外部サイト)(指定難病の概要、診断基準等、臨床調査個人票が掲載されています。)

難病情報センター:病気の解説(外部サイト)(一般利用者向け、医療従事者向け診断・治療指針が掲載されています。)

難病情報センター:パンフレットダウンロード(外部サイト)(指定難病の一覧(306疾病・50音順)等が掲載されています。)

指定難病に係る特定医療費の自己負担上限月額 [PDF:99KB]

 

 

 

難病患者の方へ

 

◆マイナンバー(個人番号)の記入について

 平成28年7月1日より特定医療費(指定難病)の支給認定申請にあたり患者等のマイナンバー(12桁の個人番号)の記入が必要となります。

 詳細はこちら[PDF:240KB]をご覧ください。

 


医療費助成の新規申請をされる方へ
医療費助成制度、申請手続きについてはこちらをご覧ください。

 


受給者の方へ(様式ダウンロード)
受給者証の記載内容の変更等に必要な様式を掲載しています。

 

 

 ■指定医療機関一覧

 指定医療機関一覧(平成29年11月1日現在)[Excel:414KB]

※指定難病の治療のため、難病法に基づく指定医療機関(病院、診療所、薬局、訪問看護事業所等)で受診した場合のみ、医療費助成を受けられます。
※他の都道府県の指定医療機関については、各都道府県のホームページをご覧いただくか、医療機関に直接お問い合わせください。

 

 

 ■指定医一覧

 難病指定医一覧(平成29年11月1日現在)[Excel:488KB]

「新規」及び「更新」申請用の臨床調査個人票を記載可能な医師の一覧

 

協力難病指定医一覧(平成29年11月1日現在)[Excel:70KB]

「更新」申請用の臨床調査個人票のみ記載可能な医師の一覧(「新規」は記載不可)

 

※主に勤務する医療機関が他の都道府県の医師については、岐阜県の指定医一覧に掲載されませんので、
指定の状況については、各都道府県ホームページをご覧いただくか、医師に直接お問い合わせください。
(指定医は、医師が主に勤務する医療機関の所在地の都道府県知事から指定を受けることとなっております)。

 

医療機関の方へ

指定医療機関

 

指定医療機関の指定

 

指定医療機関の公示

 

 自己負担上限額管理票等の記載方法はこちらをご覧ください。

 ・特定医療費に係る自己負担上限額管理票等の記載方法について(指定医療機関用)[PDF:1,048KB]
(平成26年12月厚生労働省健康局疾病対策課)

 

 ・(参考様式)特定医療費(指定難病)自己負担上限額管理票[PDF:67KB]

 

 ・(見本)特定医療費(指定難病)受給者証[PDF:128KB]
(適用区分、階層区分欄の説明等を記載しています。)

 

 【通知等】

 ・指定医療機関療養担当規程[PDF:100KB]
(平成26年11月21日厚生労働省告示第437号)

 

指定医

 

指定医の指定

 

 ○難病指定医等研修

 

 

様式ダウンロード

 

◆様式ダウンロード(指定医療機関・指定医)

指定医療機関、指定医の申請・届出様式はこちらからダウンロードできます。

 

 ○厚生労働省:指定難病(外部サイト)

指定難病の概要、診断基準等、臨床調査個人票が掲載されています。