ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

自立支援医療(精神通院医療)に関するお知らせ

指定自立支援医療機関(精神通院)の更新申請について

 障害者自立支援法に基づき指定を受けた医療機関は、6年ごとにその更新を受けなければ効力を失うこととなります。

 平成18年4月1日に指定を受けた医療機関から随時更新申請が必要となりますので、ご注意願います。

 手続き、様式等については、決定次第お知らせいたします。

 ・各医療機関の指定日については、指定書をご確認ください。また、指定医療機関の一覧は下記ホームページにて掲載しています。

 http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/yoshiki-download/yoshiki/hoken-iryo/index3.html

 

自立支援医療(精神通院)における経過的特例の延長について

 自立支援医療(精神通院)の経過的特例については、障害者自立支援法施行令附則により平成27年3月31日までとされていたところですが、このたび、平成30年3月31日まで本経過的特例を延長することとなりました。

 延長に伴う障害者自立支援法施行令の改正については次のとおり公布されましたのでお知らせします。

 対象者については、受給者証に「経過的特例が延長されない場合、有効期間は平成27年3月31日までとする」とのゴム印が押印されています。

 これらの方の有効期間が、受給者証記載の有効期間(承認から1年間)まで有効となります。(特に手続きは必要ありません。)