ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県肝炎医療コーディネーターについて

 岐阜県では、医療現場、行政機関の窓口においてB型・C型肝炎患者を適切な医療に導き、患者、その家族等を支援する「肝炎医療コーディネーター」を登録いただいています。

登録要件

 

【医療機関従事者のコーディネーター】                          

 医療機関に配置するコーディネーターは、次の事項のすべてを満たす方です。

 ・県又は国立大学法人岐阜大学医学部附属病院が実施した肝炎医療コーディネーター養成講習会を受講した方

 ・肝炎医療コーディネーターフォローアップ研修会の受講に努める意志のある方

 ・県、市町村及び肝疾患専門医療機関が行う肝炎対策に関する事業に協力する意志のある方

 ・登録名簿への記載に同意した方(登録名簿はコーディネーター間でのみ共有する名簿です。)

 ・岐阜県肝炎医療コーディネーター登録要綱第4条の事項を遵守できる者であると所属長が認めた方

 

【行政機関担当者のコーディネーター】

 行政機関に配置するコーディネーターは、次の事項のすべてを満たす岐阜県又は岐阜県内市町村の職員です。

 ・県又は国立大学法人岐阜大学医学部附属病院が実施した肝炎医療コーディネーター養成講習会を受講した職員

 ・ウイルス性肝炎対策業務に従事する職員

 ・登録名簿への記載に同意した職員(登録名簿はコーディネーター間でのみ共有する名簿です。)

 ・岐阜県肝炎医療コーディネーター登録要綱第4条の事項を遵守できる者であると所属長が認めた職員

 

 ※岐阜県肝炎医療コーディネーター登録要綱第4条について

 (遵守事項)

 第4条コーディネーターは、次に掲げる事項について遵守しなければならない。

 一活動を行う上で知り得た個人情報は、第三者に漏らさないこと。コーディネーターの登録を解かれた後も同様とする。

 二活動に当たっては、公正かつ親切な態度に努めること。

 三コーディネーターの身分を私的な利益、営業目的のために用いないこと。

 四知事から活動内容について報告を求められた場合には、その求めに応じ報告すること。

 

養成講習会

 

例年、岐阜大学医学部附属病院肝疾患診療支援センターと共催で養成講習会は1月頃開催しています。詳細が決まり次第、このホームページ上に掲載します。

(行政機関担当者のみを対象とした養成講習会は別途5月頃に開催しています。)

 

 

 

養成講習会の開催状況

年度 日時 会場 参加人数
28 平成29年1月22日(日) 岐阜大学医学部附属病院 44人
27 平成28年1月16日(土) 岐阜市立看護専門学校 67人
26 平成27年1月17日(土) 岐阜県総合医療センター 82人

25

平成26年1月18日(土) 岐阜県総合医療センター 52人
24 平成24年12月8日(土) 岐阜県総合医療センター 61人

 

平成28年度の講習内容はこちら(PDFファイル(105KB))

 

 

 

登録状況

平成29年6月30日時点、57名が登録されています。

 

各行政機関登録件数一覧 PDFファイル(88KB))
各医療機関登録件数一覧

PDFファイル(80KB))

 

 

 

岐阜県肝炎医療コーディネーター登録要綱

 

◆本文(PDFファイル(141KB))

◆様式

 ◇登録依頼行政機関用(様式1)(PDFファイル(70KB),Wordファイル(18KB))

 ◇登録証行政機関用(様式2)(PDFファイル(62KB))

 ◇登録依頼医療機関用(様式3)(PDFファイル(70KB),Wordファイル(18KB))

 ◇登録証医療機関用(様式4)(PDFファイル(62KB))

 ◇変更届(様式5)(PDFファイル(56KB),Wordファイル(18KB))

 ◇辞退届(様式6)(PDFファイル(54KB),Wordファイル(17KB))