ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県がん検診受診率50%達成プロジェクト

岐阜県では、がん診受診率50%達成に向けた普及啓発に取り組んでいます。
自分が元気なうちは、気にもとめない「がん」ですが、とても身近な病気です。
「がん検診」を受診して、「がん」の早期発見、早期治療に努めましょう。

家族や大切な自分のために、「がん」についてもっと知ろう!!

「がん」による死亡数は、年々増加しています。

症状のないうちに「がん」を早期に発見し、治療することが大切です。

岐阜県の「主要死因別死亡数の年次推移(平成23年岐阜県衛生年報より)」(PDF:66KB)

 

全国では、平成24年にがんで亡くなった人は360,963人(男性215,110女性145,853人)

岐阜県では、平成24年に亡くなった人は21,531人(男性11,126人女性10,405人)

このうち「がん」で亡くなった人は5,802人(男性3,442人女性2,360人)です。

岐阜県の「主要死因別死亡数の割合(平成23年岐阜県衛生年報より)」(PDF:66KB)

「がん検診」を受けましょう

がん検診には次のような種類があります。

 胃がん検診

 大腸がん検診

 肺がん検診

 子宮頸がん検診

 乳がん検診

岐阜県がん対策推進計画では、5つのがん検診の目標受診率を50%としていますが、実際には20%前後にとどまっています。岐阜県のがん検診受診率(PDF:66:4KB)(平成23年度地域保健・健康増進事業報告より)