ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県の少子化対策

結婚や出産の希望がかない、女性も男性もいきいきと活躍しながら子どもを生み育てることができる岐阜県を目指します!

 本県では依然として少子化傾向に歯止めがかからず、本格的な人口減少社会に突入しています。少子化は昭和40年代後半から約40年間の大きな流れの中で、静かに着実に進んできている問題であり、即効性のある特効薬はなく、一朝一夕に解決できる問題ではありません。

 しかし、少子化の進行とそれに伴う人口減少は、労働者や消費者の減少による経済の縮小、社会保障制度における現役世代の負担増加、さらには地域社会の維持ができなくなるなど、社会経済全般に様々な影響を及ぼすことが心配されており、我々、あるいは次の世代の将来を大きく左右しかねない問題です。

 そこで、本県では、平成19年3月に、少子化の問題に地域で主体的に取り組む必要があるとの認識に立ち、「安心して子どもを生み育てることができる岐阜県づくり条例」を制定し、この条例に基づき策定した「岐阜県少子化対策基本計画(第1次、第2次)」の下、少子化問題に積極的に取り組んできました。

 これまでの取組みを通じて、合計特殊出生率は、下げ止まりの傾向が見られますが、出生数は減少を続けており、少子化という大きな流れを変えるまでには至っていません。

 このため、計画を改定し、平成27年度から5年間の「第3次計画」を定めました。

 この第3次計画のもと「結婚や出産の希望がかない、女性も男性もいきいきと活躍しながら子どもを生み育てることができる岐阜県」を目指して、「結婚したい人が結婚できる岐阜県づくり」「子どもを安心して生み育てることができる岐阜県づくり」「子育てしながら仕事もできる岐阜県づくり」の3本柱で、これまで以上に少子化対策に重点的に取り組みます。

 

少子化対策や関連HPの紹介

 

■岐阜の少子化対策
安心して子どもを生み育てる
ことができる岐阜県づくり条例
岐阜県少子化対策基本計画 少子化対策総合プログラム
ファミリーサポート・センター ぎふ少子化対策県民連携会議

結婚新生活支援事業費補助金

(平成29年度事業)

地域少子化対策重点推進交付金
(平成29年度事業)
少子化問題を考える県民シンポジウム
(平成26年度事業)
関係機関へのリンク
■子育て家庭をはじめ県民の皆様へ
ぎふ子育て応援団
(岐阜県子育て支援ポータル)

ぎふっこカード(岐阜県子育て家庭応援キャンペーン)(外部サイト)

ぎふっこカードホームページ(外部サイト)

妊婦さん・乳幼児連れの方用駐車場(外部サイト)

岐阜県「赤ちゃんステーション」事業(外部サイト)

赤ちゃんステーションホームページ

(外部サイト)

こうのとり応援団ぎふ
(不妊支援総合ポータル)
ぎふマリッジサポートセンター(県の結婚支援事業)
ライフプランを考える啓発冊子
未来の生き方を考えるーLifePlanningBookletー
■事業主の皆様へ
岐阜県子育て支援企業登録制度 早く家庭に帰る日(毎月8のつく日) 育児・介護休業法について
(外部サイト)
子ども参観日 ワーク・ライフ・バランス