ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年11月プラザだより

平成29年11月30日

第6回マインドアップ講座「育児は仕事の役に立つ~ワンオペ育児からチーム育児へ!~」開催の報告

11月18日(土)岐阜県女性の活躍支援センター・男女共同参画プラザのセミナー室にて、第6回マインドアップ講座を開催し、講師に(株)グロービス研究員の浜屋祐子氏をお迎えしお話しいただきました。

第6回マインドアップ講座1「(株)グロービス」研究員/浜屋祐子氏

第6回マインドアップ講座2 第6回マインドアップ講座3

「育児は仕事の役に立つ」というテーマに、実際に育児に奮闘している方たちが多く参加されました。育児をとらえなおすことから始まり、共働きの子育て世代へのヒアリングからわかる生の声を参考に、どんな力が身についているのかをわかりやすくお話くださいました。

参加者はふんわりと柔らかい雰囲気の浜屋先生の実際に経験されたお話を聞いて「わたしたちもできるかも」と身近に感じ勇気づけられました。付箋を使ったワークでは、まるでそこに宝物を見つけたかのような晴れやかな表情も見られました。参加された方々にとって、育児を抱えこまず周囲の力を借りることは、良いことなんだと確認できた時間でした。

 

 

 

【マインドアップ講座】とは

もっと私らしく!再就職へのファーストステップ

これから働きたい・子育てと仕事を両立したいあなたを応援する講座です。

詳しくはこちらのチラシから→チラシ☆(外部サイト)

 

 

お問い合わせ先

岐阜県女性の活躍支援センター・男女共同参画プラザ

tel:058-214-6431/fax:058-214-6432

 

 

 

 

平成29年11月21日

「岐阜県男女共同参画フォーラム2017」「男女共同参画推進サポーター交流会」開催の報告

11月11日(土)に、OKBふれあい会館にて男女共同参画フォーラムを開催し、表彰式と講演の終了後『男女共同参画推進サポーター交流会』を開催しました。

男女共同参画社会づくりに向けて貢献した『男女が共にいきいきと暮らせる社会づくり表彰」には、DV(ドメスティックバイオレンス)被害者への心のケアやDV防止の啓発活動に取り組まれている関市のNPO法人『手をつなぐ女たちの会』(理事長/片桐妙子)が選ばれ、功績を称えられました。

2017フォーラム表彰式1「NPO法人手をつなぐ女たちの会」理事長/片桐妙子

 

2017フォーラム講演石蔵氏「大阪大学人間科学研究科未来共創センター」招へい教授/石蔵文信氏

 

石蔵文信氏にお越しいただき、「自立した幸せな生き方~男と女、しなやかに楽しく~」をテーマに講演していただきました。

男女が共に自立し、心地よい距離を保ちながら、人生をより豊かに生きるためのヒントをユニークな感性で楽しく伝えてくださいました。

 

その後引き続き、男女共同参画推進サポーター交流会を女性の活躍支援センター・男女共同参画プラザのセミナー室で開催しました。

フォーラムで表彰された片桐妙子理事長が、活動を続けてこられたのは団体内で上下関係を作らず、対等に話し合える関係性を大切にして意見を出しやすくしてきたからであると、長く続けるコツを伝授してくださいました。

後半は「“地域・職場・家庭心地よい距離感で」をテーマにグループで話し合い発表をしました。

参加者からは、「男女、企業、風土など、多様な考え方を受け入れることが重要だと再確認した。」「団体ごとの視点を知ることが出来て勉強になった。」との感想が寄せられました。

2017サポーター交流会1 2017サポーター交流会2サポーター交流会

 

 

 

 

 

平成29年11月17日

第5回マインドアップ講座「あなたはひとりじゃない~地球は子育て応援団!~」開催の報告

11月7日(火)に、岐阜県女性の活躍支援センター・男女共同参画プラザのセミナー室にて第5回マインドアップ講座を開催しました。

地域で長く子育て支援をされてきた「NPO法人くすくす」理事長/安田典子氏を講師に迎えての今回の講座は、子育て中の女性に多数参加いただきました。

第5回マインドアップ講座1「NPO法人くすくす」理事長/安田典子

冒頭では、子どもや子育ての状況は大きく変化していることを「子どもが減るとどうなっていくか」をテーマにグループワークを通じて実感しました。

話すうちに、日々の子育ての忙しさや負担感、不安な思いなど、日ごろ言えない本音も伝える場になりました。

安田先生から子育て情報があふれていることも悩みの一因になっている、とのお話があり、SNSなどの意思伝達が便利になる一方で、付き合い方には自分なりの考えをきちんと持つことが大切だと痛感しました。

「振り回されるのではなく自分を見つめ「わたし、頑張っているな!!」と認めると、周りが見えるようになるり、地域も見えるようになる。」さらに頑張っていることを手放してみると、地域が応援団になる。」わたしたち自身が地域をどう考えるかが大きなヒントなのだと気づかせていただくことが出来ました。

 

 

 

 

 

平成29年11月13日

第4回マインドアップ講座「自分を大切にするパートナーシップ」開催の報告

10月28日(土)、岐阜県女性の活躍支援センター・男女共同参画プラザセミナー室にて第4回マインドアップ講座を開催しました。

「NPO法人あゆみだした女性と子どもの会」理事長/廣瀬直美氏を講師にお迎えし、「自分を大切にするパートナーシップ」をテーマにお話しいただきました。

第4回マインドアップ講座1「NPO法人あゆみだした女性と子どもの会」理事長/廣瀬直美氏

第5回マインドアップ講座2 第4回マインドアップ講座3

子育てや家事など家庭生活において、協力し合いたいパートナーとの関係。近い間柄だからこそ、きちんと向き合って言葉で伝え合う大切さを学びました。卵焼きの味の違いなど、日常にありがちな例を通して実際にロールプレイングして多様性を体感すると、パートナーで参加した方も、頷いたり共感したり、時折笑い声も上がりました。「まっすぐ気持ちを伝える時、プラスの言葉を添えて」という講師の廣瀬先生の言葉がとても印象的でした。