ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

プラザだより平成24年12月

 平成24年12月28日

男女共同参画講座第6回を終えて

 12月4日(火)に厚生労働省政策評価に関する有識者会議委員(株式会社東レ経営研究所研究
部長)である渥美由喜氏を講師にお迎えし、「ワーク・ライフ・バランス」をテーマに講座を開催しました。

渥美氏は、18年前から地域のボランティア活動をライフワークにし、4年前と昨年に育児休業を取得、
5歳と2歳の2児の父。育児をしながら、父の介護をする日々の中で、家族みんなが笑顔になる生き方
についてお話くださいました。自分が「楽」になることよりも、「楽しむ」姿勢を子どもたちにも見せるユニ
ークな家事のこなし方や、介護・看護の乗りこえ方、地域でのボランティア活動など、さまざまな事例を
交えてお話しいただき、参加者の皆さんは熱心に聴き入っていました。

◆講座終了後に、渥美由喜氏のご活動や、お考えについてお話を伺いました。
インタビューの内容はこちら(PDF:97.4Kb)


 男女共同参画では、今後もさまざまなテーマを取り上げて実施していきます。
今年度中に、あと3回実施予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
男女共同参画講座詳しくはこちら

 

 平成24年12月14日

男女共同参画講座第5回を終えて

 11月18日(日)に、廣瀬直美氏(あゆみだした女性の会)を講師にお迎えし、
「デートDVってどんなこと?」をテーマに講座を開催しました。

 廣瀬氏は、DV被害者支援を基本活動とし、大人だけではなくDVに巻き込まれた子どもたちの支援
についても取り組まれています。高校や大学などで「デートDV防止プログラム」を実施されており、
若年層へのDV防止のための普及啓発も行われています。

 今回の講座では、学生の皆さんに実際伝えている内容をご紹介いただき、
わかりやすくDV防止プログラムを解説いただきました。

 「間違った思い込みをやめる。」、「自分のことは自分で決める権利と力を持つ。」、
「自分とは違う相手の考え方や価値観を受け入れる。」
ということを子どものころから学ぶ必要があるとお話されました。

 ◆講座終了後に、廣瀬直美氏のご活動や、お考えについてお話を伺いました。

 インタビューの内容はこちら(PDF:102.7kb)

 男女共同参画講座は、今後もさまざまなテーマを取り上げて実施していきます。
今年度中に、あと4回実施予定です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 男女共同参画講座詳しくはこちら

 

 

 平成24年12月12日

新企画!「おしゃべりスクウェア」を開催しました

 おしゃべりスクウェアとは...
日ごろ感じていることや悩み事などを語り合い、情報交換・相互交流ができる場です。
男女共同参画プラザ会議スペースで開催します。

 12月1日(土)に、「第1回おしゃべりスクウェア」を実施しました。定員以上の申し込みをいただき、
24名の方にご参加いただきました。

今回は「おしゃべりしながら折り紙を楽しみましょう!」ということで、折り紙作家の米光富雄氏を
ゲストにお迎えしました。おひとりでご参加いただいた方や、親子で一緒にご参加いただいた方...、
幅広い年代の方々にご参加いただきました。参加者同士や親子でのコミュニケーションを図りながら、
一枚の紙が変化していく不思議な世界に夢中になりました。

  
「第1回おしゃべりスクウェア」の様子は、
プラザ内に掲示している「ぷらざ新聞」(PDF:222kb)でも紹介しています!

 今後も参加者同士の交流や親子のコミュニケーションを図る場としてご利用いただけるよう、
「おしゃべりスクウェア」を開催していきます。

 

「第2回おしゃべりスクウェア」のご案内

 「手作りおもちゃはいかが?」

 寒い冬のおうち遊び。ゲームやテレビばかりじゃつまらない!我が家がたちまちおもちゃ工房になる
アイディアいっぱい!身近な材料でびっくり!ドッキリ!楽しいおもちゃが簡単に作れます♪
子どもはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも、パパもママも思わずニッコリ。

 ★おもちゃコンサルタントが指導します。

 
日時1月18日(金)13:30〜15:30

 会場男女共同参画プラザ会議スペース

 どなたでも参加することができ、悩みの解消やチャレンジのためのヒントを得るきっかけの場に
なることを目指しています。互いに思いを語り合い、一緒に新しい可能性を切り開いていきましょう!
みなさまの参加をお待ちしています。