ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

寒冷な環境下における自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等について

 

 AEDについては、気温が氷点下になるなど寒冷な環境下においては、バッテリーの出力低下や電極パッドの凍結等により、ADEが正しく作動しない可能性が指摘されています。

 AEDの保管に当たっては、氷点下にならないように保管するなど、製品の保管条件の遵守及び適切な保管方法について、AEDの製造販売業者にご確認いただきますようお願いします。

 

※「寒冷な環境下における自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等について」(平成26年12月18日付け事務連絡厚生労働省医薬食品局安全対策課)