ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

麻薬、覚醒剤、大麻などの薬物についての相談は、薬物相談窓口まで

 麻薬、覚醒剤、大麻などの薬物についての相談を受け付けております。
薬物でお困りの方は、まずは電話してください。

 

◎行政機関等の相談窓口

相談窓口

電話番号等(内線番号)

受付時間

岐阜保健所 058-380-3003 月曜日から金曜日
(祝日、年末年始を除く。)
8:30から17:15まで
岐阜保健所本巣・山県センター 058-213-7268
西濃保健所 0584-73-1111(268)
西濃保健所揖斐センター 0585-23-1111(261)
関保健所 0575-33-4011(357)
関保健所郡上センター 0575-67-1111(352)
中濃保健所 0574-25-3111(353)
東濃保健所 0572-23-1111(359)
恵那保健所 0573-26-1111(255)
飛騨保健所 0577-33-1111(320)
飛騨保健所下呂センター 0576-52-3111(353)
岐阜県精神保健福祉センター 058-231-9724
岐阜県健康福祉部薬務水道課 058-272-8285
岐阜市保健所 058-252-7191 月曜日から金曜日
(祝日、年末年始を除く。)
9:00から17:00まで
青少年SOSセンター 0120-247-505
FAX0120-505-783
E-mailsos505@fancy.ocn.jp
365日、24時間
少年サポートセンター 0120-783-802
ナヤミハゼロニ
ヤングテレホンコーナー 0120-783-800
ナヤミハゼロゼロ

 

 土曜日の相談窓口開設について
平日の執務時間以外の相談体制を強化するため、NPO法人岐阜ダルクに業務委託し、平成26年度は、以下のとおり土曜日の薬物相談窓口を開設しています。

相談窓口

電話番号

受付時間

特定非営利活動法人岐阜ダルク 058-251-6922 毎月第1~4土曜日
10:00から12:00まで
13:00から15:00まで
(平成27年4月から平成28年3月)

 

<特定非営利活動法人岐阜ダルク>
ダルクは、「DrugAddictionRehabilitationCenter」の略で、薬物依存者に身体的、精神的、社会的援助を提供することにより、薬物依存からの回復を手助けし、将来自立できるようにするため、活動している民間団体です。
薬物等に対する依存を断つことは容易でなく、まして継続させることは、自分一人ではかなり困難であるため、同じ悩みを持った仲間が、お互いを励ましつつ、依存からの脱却に励もうとする集まりです。

 

◎捜査機関の相談窓口

相談窓口 電話番号 受付時間
警察安全相談室 058-272-9110 365日、24時間
東海北陸厚生局麻薬取締部 052-961-7000
クロイナカマオワレ
月曜日から金曜日
(祝日、年末年始を除く。)
9:00から18:00まで

 

<家族会>
家族会は、身内に薬物依存者をかかえる家族の集まりです。人には言えない悩みを語りあい、互いに励ましあい、助けあうところです。また、薬物依存症についての正しい知識を学ぶ場です。

名称

開催場所

問い合わせ先

ピア岐阜 岐阜市民福祉活動センター
毎月第1・第3土曜日の2回
18:00から21:00まで
090-5615-5928
E-mailpeergifu_drug_adicton@hotmail.co.jp