ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ニコチンが含まれる電子タバコがあります。ご注意ください!

○「ニコチンを含まない」と表示して販売している電子タバコのうち、実際にはニコチンが含まれる製品が一部あると、独立行政法人国民生活センターが発表しました。

 

 ニコチンは医薬品成分で、電子タバコに含まれると認識しないまま長期間・繰り返し使用すると、吐き気や嘔吐、痙攣、頭痛、めまいなどの副作用や依存性が現れたり、妊婦などハイリスクの人に影響を及ぼす恐れがあります。ご注意ください。

 

○ニコチンを含む電子タバコは、基本的に、薬事法に基づく承認(有効性や安全性などの確認)が必要ですが、これまで国内で承認された製品はありません。

 

○今回の調査対象とならなかった電子タバコにもニコチンが含まれている可能性がありますので、ご注意下さい。

 

○ニコチンを含む電子タバコをインターネットなどで個人輸入するケースも見られますが、以下の点から望ましくないと考えております。安易な使用は避けてください。

・ニコチン以外の有害な物質が含まれている事例が報告されていること

・薬事法上の未承認の医薬品であり、品質、有効性、安全性が確認されていないこと

 

報道発表資料リンク

国民生活センター発表資料(12月27日)(外部サイト)

国民生活センター発表資料(8月18日)(外部サイト)

厚生労働省発表資料(8月18日)(外部サイト)