ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

富山県ドクターヘリの共同運航について

岐阜県古田知事(左)と富山県石井知事による署名 富山県ドクターヘリ(アグスタウェストランド社AW109SP)


平成27年7月10日(金)に、「富山県と岐阜県によるドクターヘリの運航に係る協定書」を締結しました。

これは、岐阜県ドクターヘリに出動重複要請があった場合に、基地病院(岐阜大学医学部附属病院)から遠方にある飛騨地域北部(高山市、飛騨市及び白川村)へ富山県ドクターヘリに来てもらうことで、岐阜県ドクターヘリのバックアップを図り、飛騨地域北部における救急医療提供体制の充実を図るものです。

平成28年7月から、飛騨市及び白川村のドクターヘリ要請事案については、原則として富山県ドクターヘリを要請する運用としています。


共同運航開始日

平成27年8月24日(富山県ドクターヘリ運航開始日と同日)


共同運航の対象となる地域

高山市、飛騨市及び白川村


共同運航に係る経費

富山県ドクターヘリの運航経費を、富山県及び岐阜県への出動実績により按分し、岐阜県分を負担。