ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

福祉医療費助成事業補助金の概要

趣旨

 重度心身障がい者、乳幼児、母子家庭等、父子家庭の保健の向上に寄与し、もって福祉の増進を図ることを目的に、市町村が医療費の一部(法定自己負担額等)を助成した場合に、県は市町村に対し補助金を交付しています。

 なお、市町村によっては、県制度の助成内容を上回る制度を、条例で定めている場合があります。<参考1>

  

助成内容

 社会保険各法の自己負担額、または高齢者の医療の確保に関する法律の自己負担額を助成します。

ただし、入院時食事療養費に係る食事療養標準負担額及び入院時生活療養費に係る生活療養標準負担額の助成は行いません。

  

助成対象等

助成対象者

対象の範囲

所得制限

重度心身障がい者

・身体障害者手帳1〜3級所持者
・療育手帳所持者(等級A1、A2、B1)
・精神障害者保健福祉手帳1、2級所持者
・身体障害者手帳4級で戦傷病者手帳所持者(特別項症〜第4項症)

特別児童扶養手当制限額準用

乳幼児

小学校就学前児

母子家庭等

・18歳到達後の年度末までの児童を現に扶養している配偶者のない母と当該児童

・父母のいない18歳到達後の年度末までの児童

児童扶養手当制限額準用

父子家庭

・18歳到達後の年度末までの児童を現に扶養している配偶者のない父と当該児童

平成26年度福祉医療費助成事業補助金内訳表(平成27年3月31日現在)

区分

対象者数

受診延べ件数

県補助額

1人当たり負担額

1件当たり負担額

重度心身障がい者

71,958人

2,050,109件

46億8,281万円

65,077円

2,284円

乳幼児

113,653人

2,095,278件

18億7,473万円

16,495円

895円

母子家庭等

38,308人

509,614件

6億5,816万円

17,181円

1,291円

父子家庭

2,335人

23,334件

3,566万円

15,272円

1,528円

226,254人

4,678,335件

72億5,136万円

32,050円

1,550円

<参考1>

岐阜県内市町村福祉医療費助成事業制度一覧表(28年4月1日現在)


重度心身障がい者医療費助成事業(PDF:174KB)
乳幼児医療費助成事業(PDF:152KB)
母子家庭等医療費助成事業(PDF:97KB)
父子家庭医療費助成事業(PDF:101KB)
69歳等老人医療費助成事業(PDF:64KB)
準保護世帯医療費助成事業(PDF:49KB)

 

市町村役場のお問い合わせ先