ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県特定診療科医師研修資金のご案内

 岐阜県では、医師が特に不足している診療科の地域医療の確保を図ることを目的に、将来県内の医療機関において特定診療科の医師として勤務し、地域医療に貢献する意思のある方に対して研修資金の貸付けを行います。

 【平成27年度からスタート】

 特定診療科の専門医の認定を受けた後、一定期間、岐阜県内の医療機関において勤務するなどの一定の条件を満たした場合は、この研修資金の返還を免除します。

  

概要(平成29年度)

貸付

対象

特定の診療科(産婦人科、小児科、救急科、麻酔科)の専門医研修を受けている者

募集

人数

8名(平成29年度新規貸付分。専門医研修修了までの間、最大3年間貸付可能)

貸付

金額

年額1,200,000円(産婦人科のみ年額2,400,000円)

利息

年10%(返還免除を満たすことができず、返還することとなった場合)

返還

免除

条件

日本国内で専門医研修を行い、専門医認定後、貸付けを受けた期間の2倍の間(2年・4年・6年)

に貸付期間と同期間(1年・2年・3年)、岐阜県内の知事が指定する医療機関(109医療機関か

ら選択)で特定診療科の医師として勤務すること

(専門医研修修了から専門医認定までの間に、知事が指定する医療機関で勤務した場合は、その期間

も返還免除条件の勤務期間に含みます)

申請に

必要な

書類

・研修資金貸付申請書(Word形式PDF形式

・履歴書(顔写真添付)

・申請者の住民票の写し

・専門医研修計画書(Word形式PDF形式

・専門医研修を行う医療機関の開設者又は管理者の推薦書(Word形式PDF形式

・医師免許証の写し

・研修の概要が分かる書類

*詳細は、下記チラシ及びしおりをご覧ください。

 特定診療科医師研修資金貸付けのご案内

 平成29年度特定診療科医師研修資金のしおり

(専門医研修修了後の勤務のイメージは、しおりの11ページから13ページをご覧ください)

 

募集期間

平成29年4月3日(月)〜5月31日(水)【消印有効】

問い合わせ先

 岐阜県健康福祉部医療福祉連携推進課医療人材確保係
〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1
TEL:058-272-8879
FAX:058-278-2871