ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

新人看護職員教育事業

厚生労働省の定める「新人看護職員研修ガイドライン」に従い、医療機関の新人看護職員教育・指導体制の充実を図り、効果的な教育を実践するため、新人看護職員の研修に携わる職員(研修責任者、教育担当者、実地指導者)を対象とした研修会を実施します。

<研修責任者研修>

対象:新人看護職員研修のプログラムの策定、企画及び運営に対する指導及び助言を行う研修全課程の責任者となる者(定員:50名)

内容:講義と演習(新人看護職員研修ガイドラインの考え方、研修体制の構築、研修の企画と評価、年間プログラムの実際、教育担当者、実地指導者の育成)

<教育担当者研修>

対象:各部署で実施される研修の企画・運営を中心に行い、実地指導者への指導及び助言を行い、新人看護職員への指導及び評価も行う者(定員:100名)

内容:講義と演習(教育担当者の役割、到達目標の理解と設定、教育に対する知識、メンタルサポート支援、課題と解決策の検討と年間教育の立案)

<実地指導者研修>

対象:新人看護職員に対して、臨床実践に関する実地指導、評価等を行う者(定員:100名から130名程度)

内容:講義と演習(新人看護職員の現状、組織の教育システム、看護技術の指導方法、メンタルサポート支援、学習に関する基礎知識)

 

時間:各研修25時間程度

会場:OKBふれあい会館

 

研修日程等詳細についてのお問い合わせ先

公益社団法人岐阜県看護協会
〒500ー8384岐阜市薮田南5丁目14番53号(ふれあい福寿会館内)
TEL:058ー277ー1009
FAX:058ー275ー5300

ホームページ(外部サイト)

※岐阜県が公益社団法人岐阜県看護協会へ委託して実施します。