ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県立看護大学の公立大学法人化について

 県立看護大学は、県民の求める健康で豊かな生活を保障するため、看護専門職としての責任を遂行できる人材を育成することを目的として、平成12年4月に開学し、これまで県内の保健・医療・福祉の充実・発展に寄与してきました。

 近年、18歳人口の減少による大学全入時代の到来を迎え、大学間競争が激しくなっていく中で、県立看護大学が競争力を備えた魅力ある大学として発展していくためには、大学としての自律性を確保し、地域社会のニーズに迅速に対応できる、より効率的な大学運営を行っていく必要があります。

 県立看護大学は、これらの課題に対処するため、平成22年4月に公立大学法人へ移行しました。

 

公立大学法人化の準備状況

 公立大学法人へ移行するまでの準備状況は、以下のとおりです。

日付

内容

平成22年度

4月1日

公立大学法人岐阜県立看護大学設立(公立大学法人へ移行)
平成21年度

1月22日

第4回地方独立行政法人評価委員会を開催

11月27日

第3回地方独立行政法人評価委員会を開催

8月21日

第2回地方独立行政法人評価委員会を開催

6月26日

第1回地方独立行政法人評価委員会を開催
平成20年度

3月30日

岐阜県地方独立行政法人評価委員会条例公布

3月26日

平成21年第1回定例県議会において、公立大学法人岐阜県立看護大学定款を議決(県として正式に法人化を決定)

9月19日

第3回「県立病院・県立看護大学の地方独立行政法人化に関する懇談会」を開催

7月〜8月

県立看護大学の公立大学法人化に関するアンケート調査を実施

6月6日

第2回「県立病院・県立看護大学の地方独立行政法人化に関する懇談会」を開催

4月

県庁に法人化推進室を設置

平成19年度

2月12日

第1回「県立病院・県立看護大学の地方独立行政法人化に関する懇談会」を開催

12月

岐阜県立看護大学運営協議会開催

看護の人材育成と活用等に関する連絡協議会開催

7月

大学内に将来構想委員会公立大学法人移行対策部会設置

6月

大学から県へ「岐阜県立看護大学の法人化に関する意見書」を提出

4月

学長から知事に対し、法人化に関する大学の考え方について提言
平成18年度

2月

岐阜県立看護大学運営協議会開催

5月

大学内に将来構想委員会法人化問題検討部会設置
平成16年度

4月

大学内の将来構想委員会において公立大学法人化の検討開始