ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成30年度自治医科大学(医学部)入学者募集

自治医科大学とは

 自治医科大学は、へき地等に住んでいるために医療の恩恵に浴する機会が少ない住民の医療の確保と、住民の健康の増進、福祉の充実を目指す医師の養成を目的として、昭和47年に全国の都道府県が共同で設立した私立の医科大学です。

 自治医科大学医学部には、入学者全員に対して入学金や授業料などの学生納付金(入学金100万円、授業料年間180万円など6年間合計2,300万円)を貸与する修学資金貸与制度があります。この修学資金は、大学を卒業後、第1次試験の試験地の都道府県知事が指定する公立病院等に医師として勤務し、その勤務期間が貸与を受けた期間の2分の3に相当する期間(その期間のうち2分の1は、知事が指定するへき地等の指定公立病院等に勤務する)に達した場合は、返還を免除されます。

 

平成30年度自治医科大学(医学部)入学試験概要

1.出願資格者

(1)高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者

(2)通常の過程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者

(3)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の

 指定したもの

(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了

 見込みの者

(5)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定する

 ものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者

(6)文部科学大臣の指定した者

(7)高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び平成

 30年3月31日までに合格見込みの者で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの

 

2.入学者選抜の方法

 入学志願者に対して各都道府県単位で第1次試験を行い、第1次試験合格者に対して第2次試験を行う。第1次試験は、学力試験及び面接試験(面接試験は学力試験及第者に対して)を行う。

 

2-1.第1次試験

 学力試験及び面接試験とし、学力試験及第者に対して面接を行う。

 

 2‐1‐1.第1次試験の試験地(出願地となる都道府県)

ア.日本における高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者【出願資格者(1)】又は通常の過程による12年の

学校教育を修了した者及び平成30年3月卒業見込みの者【出願資格者(2)】は、次のa,b,cのいずれか一つの都道府県とする。

(複数の都道府県に重複して出願した場合には当該年度の受験資格を失うものとするので注意すること。)

a.入学志願者の出身高等学校若しくは中等教育学校の所在する都道府県。

b.入学志願者の現住所地の所在する都道府県。

ただし、現住所地が3年前(平成27年4月1日)以前から引き続き、同一都道府県内にある場合に限る。

(なお、aと同一都道府県の場合には出願地はaとする。)

c.入学志願者の保護者の現住所地の所在する都道府県。

この場合の保護者とは父母とする。ただし、父母がいない場合は祖父母等とする。

また、保護者のいずれかが単身赴任等により現住所地が異なる場合には、いずれの現住所地を選択してもよい。

ただし、保護者の現住所地は、3年前(平成27年4月1日)以前から引き続き、同一都道府県内にある場合に限る。

(なお、aと同一都道府県の場合には出願地はaとする。)

イ.高等学校卒業程度認定試験に合格した者及び平成30年3月31日までに合格見込みの者で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの【出願資

格者(7)】は、その者の現住所地の所在する都道府県。

ウ.外国の高等学校等を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者【出願資格者(3)〜(6)】は、その者の日本における現住所地の所在する都道府

県。現住所地がない場合は、本籍地の所在する都道府県。

 

 2‐1‐2.第1次試験学力試験の期日、教科、科目、配点、試験場

期日:平成30年1月22日(月)9:00〜14:10(受付8:20〜8:40)

教科

出題範囲

時間

配点

数学

数学I(全範囲)・数学II(全範囲)

数学III(全範囲)・数学A(全範囲)

数学B(数列・ベクトル)

9:00〜10:20(80分)

25点

理科

(物理・化学・

生物から2科目

選択)

「物理基礎」と「物理」を併せた範囲、

「化学基礎」と「化学」を併せた範囲、

「生物基礎」と「生物」を併せた範囲

10:50〜12:10(80分)

50点(1科目25点)

外国語

コミュニケーション英語I・

コミュニケーション英語II・

コミュニケーション英語III・

英語表現I・英語表現II

13:10〜14:10(60分)

25点

 

試験場:岐阜県庁(岐阜市薮田南2-1-1)

なお、学力試験及第者の発表は、1月22日(月)17:00(予定)までに、岐阜県庁正面掲示板及び岐阜県庁ホームページ(医療福祉連携推進課トップページ)に受験番号を掲示して行う。

 

 2‐1‐3.第1次試験面接試験の期日、試験場

期日:平成30年1月23日(火)9:10〜(8:20までに受付を済ませること。)

試験場:岐阜県庁(岐阜市薮田南2-1-1)

 

 2‐1‐4.第1次試験合格者の発表

平成30年1月26日(金)13:00

岐阜県庁正面掲示板及び岐阜県庁ホームページ(医療福祉連携推進課トップページ)に受験番号を掲示し、併せて合格者のみに通知する。

 

2‐2.第2次試験

 2‐2‐1.第2次試験の試験地

自治医科大学

 

 2‐2‐2.第2次試験の期日、試験場、日程、試験内容

期日:平成30年2月1日(木)

試験場:自治医科大学

栃木県下野市薬師寺3311-1

JR宇都宮線(東北本線)「自治医大」駅下車徒歩15分又は接続バスで5分

電話0285‐58-7045(学事課入試広報係直通)

日程:8:50〜17:10(小論文・面接試験)

試験内容:小論文(90分)課題文に対する設問に答える形式とし、医学生として必要な読解力、表現力、社会性及び人間性を評価する。

面接試験(集団面接約40分、個人面接約10〜15分)都道府県単位で集団面接と個人面接を行う。

 

 2‐2‐3.第2次試験合格者の発表

平成30年2月9日(金)17:00

自治医科大学の掲示板及びホームページ(http://www.jichi.ac.jp/(外部サイト))に、当日17:00から2月12日(月)9:00まで受験番号を掲示し、併せて合格者のみに通知する。

 

3.出願手続き

3‐1.入学者募集要項及び出願書類の頒布場所

 3‐1‐1.窓口での頒布を希望する場合

ア.自治医科大学学事課入試広報係

〒329-0498栃木県下野市薬師寺3311-1

電話:0285-58-7045

イ.各都道府県担当課

岐阜県は、県庁9階医療福祉連携推進課で取り扱いしています。

詳しくは、医療福祉連携推進課医療人材確保係へお問い合わせ下さい。

電話:058-272-8879

 

 3‐1‐2.郵送での頒布を希望する場合

ア.自治医科大学ホームページから請求

自治医科大学ホームページ(http://www.jichi.ac.jp/(外部サイト))で、全国学校案内資料管理事務センター(テレメール)等を使った資料請求方法を案内しています。

イ.インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)、自動音声応答電話(IP電話)から請求

下記いずれかの方法で、手順に従ってお申し込みください。なお、資料請求番号「970841」を登録ください。

[インターネット]http://telemail.jp(外部サイト)

[IP電話]050‐8601‐0101(24時間受付)

ウ.大学に直接請求

はがきに「平成30年度自治医科大学医学部出願書類一式希望」と明記し、送付先の郵便番号、住所、氏名及び連絡先(電話番号)を記入のうえ、下記の宛先に郵送してください。

〒329‐0498栃木県下野市薬師寺3311‐1

自治医科大学学事課入試広報係

電話:0285‐58‐7045

 

 

3‐2.出願方法・出願期間

ア.入学志願者は、出願種類(下記(3)に示された書類)をとりそろえ、第1次試験地の都道府県庁の担当課あて郵送すること。ただし、やむを

得ない場合は開庁時間内に持参すること。

(出願期間内であっても土曜、日曜および祝祭日の閉庁日は除く。)

岐阜県は、健康福祉部医療福祉連携推進課

〒500-8570岐阜市薮田南2-1-1

電話:058-272-8879

イ.アの出願書類は、平成30年1月4日(木)から平成30年1月17日(水)17:00までに必ず着くようにすること。

1月16日(火)までの消印がある場合は、有効とする。

郵送の方法は、書留速達郵便又は簡易書留速達郵便とすること。

 

3‐3.提出を要する書類、入学検定料(詳細は大学の入学者募集要項参照)

ア.受験票・入学志願票(入学者募集要項所定のものにより作成すること。)

イ.志願理由書(入学者募集要項所定のものにより作成すること。)

ウ.入学検定料の振替払込受付証明書

(入学検定料50,000円を入学者募集要項の所定の用紙により払い込み、その振替払込受付証明書を出願の際に提出すること。)

エ.調査書等

 

 

■問い合わせ先

自治医科大学医学部の入学試験について、ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

1.自治医科大学学事課入試広報係

〒329-0498栃木県下野市薬師寺3311-1

電話:0285-58-7045

自治医科大学ホームページ(http://www.jichi.ac.jp/(外部サイト)

2.岐阜県健康福祉部医療福祉連携推進課医療人材確保係

〒500-8570岐阜県岐阜市薮田南2-1-1

電話:058-272-8879(直通)

E-Mail:c11230@pref.gifu.lg.jp