ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

県有施設へのネーミングライツ・パートナーの募集について

 ネーミングライツは、民間企業等がネーミングライツ・パートナー(施設命名権者)となり、県の施設などの名称に、企業名や商品名などのブランド名を愛称としてつけることができる権利です。

 県では、民間資金を活用して、持続可能な施設の運営と施設サービスの維持・向上を図り、施設の魅力を高めることを目的として、県有施設におけるネーミングライツ・パートナーを募集します。

 

制度の概要

岐阜県ネーミングライツ導入に関する基本方針

 

 

現在募集中の施設

施設名 施設所在地 募集期間
岐阜県先端科学技術体験センター 瑞浪市 随時募集中

 

 

制度導入施設一覧

施設名 施設所在地 施設命名権者 契約期間

OKBぎふ清流アリーナ(外部サイト)

(岐阜アリーナ)

岐阜市

株式会社

大垣共立銀行

平成28年4月1日から

平成33年3月31日まで

川崎重工ホッケースタジアム(外部サイト)

(岐阜県グリーンスタジアム及び

 各務原市ホッケー場)

各務原市

川崎重工業

株式会社

平成28年6月15日から

平成33年6月14日まで

OKBふれあい会館(外部サイト)

(岐阜県県民ふれあい会館)

岐阜市

株式会社

大垣共立銀行

平成29年4月1日から

平成32年3月31日まで