ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

空手道選手権大会で入賞を果たした選手が知事と面談!

2018年09月25日(火曜日)

空手道選手権大会で入賞を果たした選手及び関係者と古田知事 左から山口定洋県空手道連盟理事長、渡邉陽輝(わたなべはるき)君、山口瑠貫(やまぐちりつき)君

25日、「第18回全日本少年少女空手道選手権大会(8月4日から5日)」の「組手」種目において入賞を果たした選手5人及び関係者が知事と面談しました。
「組手」は、1対1で向かい合い、蹴り、突き、打ちなどで攻撃し、「1本」「技あり」などのポイントで勝敗を争う競技です。
優勝を果たした小学6年生の渡邉陽輝(わたなべはるき)君は「中学でも空手を頑張り、全国大会で1位を目指したい」と話しました。


関連するホームページ

 全日本少年少女空手道選手権大会において入賞を果たした選手らが知事を訪問


問い合わせ先

競技スポーツ課

TEL:058-272-8769/FAX:058-278-2604、c11173@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事