ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

ジャポニスム2018に向けパリ日本文化会館を訪問

2018年04月25日(水曜日)

杉浦パリ日本文化会館館長と面談する古田知事 杉浦パリ日本文化会館館長から地歌舞伎公演会場の説明を受ける古田知事

古田知事は、フランス・パリで木寺昌人フランス日本国大使との昼食懇談会に出席し、10月にパリで開催される「ジャポニスム2018」にて岐阜の地歌舞伎を披露する予定であることを報告し、PRなどの協力を要請しました。
その後、知事は地歌舞伎公演の会場となるパリ日本文化会館を視察し、「公演だけでなく、衣装の展示や記念撮影など集客イベントも企画して盛り上げたい」と意気込みを語り、杉浦勉パリ日本文化会館館長は、「大いに期待しており、しっかりとサポートさせていただく」と応じました。


関連するホームページ

知事による「清流の国ぎふ」のPRと交流促進について(イタリア、モロッコ王国、フランス)(6)(4月25,26日分実績)


問い合わせ先

海外戦略推進課

TEL:058-272-8175/FAX:058-278-2603、c11345@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事