ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

飛騨牛ブランドを支える新たな種雄牛「孝隆平」歴代最高の肉質!

2017年7月18日(火曜日)

飛騨牛をPRする古田知事孝隆平の子どもの肉牛から採れたロース肉.

県畜産研究所(高山市)が県内生産農家らと育成した飛騨牛の種雄牛「孝隆平(たかりゅうだいら)」が、歴代の飛騨牛の種牛で最高の肉質能力を有することが分かりました。
古田知事は「飛騨牛が銘柄となって三十周年の節目。飛騨牛の生産体制の強化に引き続き取り組んでいく」と述べました。


関連するホームページ

飛騨牛ブランドを支える新たな種雄牛「孝隆平」について

問い合わせ先

農政課

TEL:058-272-8415/FAX:058-278-2680、c11411@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事