ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

栗産地の担い手を育成!栗新規栽培チャレンジ塾を開講!

2017年6月4日(日曜日)

農場で栽培方法の説明を受ける受講生.室内で栽培方法の講義を聴く受講生

栗産地の担い手を育成するため、東美濃地域で、県が就農研修拠点に位置付けた「栗新規栽培チャレンジ塾」が、東美濃栗振興協議会及びJAひがしみのにより開講されました。
開講式が行われたのち、第1回目の研修が行われ、受講生は、栗栽培の基本や栽培管理について学びました。
東美濃地域では、特産の「栗きんとん」などの原料となる高品質な栗の生産が求められており、受講生が栗産地の担い手となることが期待されます。
 


関連するホームページ

栗新規栽培チャレンジ塾の開設

問い合わせ先

農業経営課

TEL:058-272-8421/FAX:058-278-2686、c11419@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事