ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

日本人最速・最年少で2階級制覇!田中恒成選手が知事と面談!

2017年2月20日(月曜日)

ファイティングポーズをとる古田知事と田中選手.「王座決定戦のリング上は緊張した」と話す田中選手

昨年末、岐阜メモリアルセンターで行われた世界ボクシング機構(WBO)世界ライトフライ級王座決定戦を制した田中恒成選手が、知事と面談しました。日本人選手最速タイ、最年少で2階級制覇を果たした田中選手に、知事から「清流の国ぎふ栄誉賞」を贈呈しました。
田中選手は「まだまだ課題がたくさんあり、自分はもっと強くなる。9月には岐阜で統一戦をしたい。」とさらなる飛躍へ意気込みを語りました。


関連するホームページ

WBO世界ライトフライ級チャンピオンの田中恒成選手が2階級制覇を報告


問い合わせ先

地域スポーツ課

TEL:058-272-8763/FAX:058-278-2604、c11172@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事