ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「清流の国ぎふ」が誇る伝統文化を発信!「新春地歌舞伎公演」を開催!

2017年2月19日(日曜日)

佐見歌舞伎公演実行委員会(白川町)の「寿式三番叟」.可児歌舞伎同好会(可児市)の「傾城阿波の鳴門どんどろ大師」

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムとして、県内で初めて認証を受けた、「清流の国ぎふ新春地歌舞伎公演」を、ぎふ清流文化プラザで開催しました。
美濃地歌舞伎保存会(瑞浪市)による「戎詣恋釣針釣女」をはじめ、県内3団体が迫力ある演技を披露し、約500人の観客を魅了しました。


関連するホームページ

「清流の国ぎふ新春地歌舞伎公演」の開催について


問い合わせ先

文化振興課

TEL:058-272-8421/FAX:058-278-2612、c11146@pref.gifu.lg.jp


前の記事 次の記事