ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

障がい者就労オフィス「かがやきオフィスぎふ」

目的

 一般就労することを希望している障がい者の方に対して、就労(支援)の場を確保し、県庁内でトレーニング(社会におけるマナーの習得等)を積んでいただくことにより、障がい者の一般就労の可能性を拡大し、就職率の向上を図ります。

オフィス看板

 

「かがやきオフィスぎふ」の概要

  1. 設置場所:県庁5階人事課内
  2. 雇用人数:7名(知的障がい者、精神障がい者)(H29.4現在)
  3. 身分:雇員(オフィススタッフ)
  4. 勤務時間:9:00〜16:0週30時間(1日6時間・週5日)
  5. 業務内容:県庁内所属の文書収発・封入作業、タックシール貼り作業、簡易なデータ入力作業等の様々な業務をオフィスで集約して処理

 

「かがやきオフィスぎふ」の業務風景

朝のミーティング オフィスの清掃
朝のミーティング オフィスの清掃
データ入力作業 文書等の封入作業
データ入力作業 文書等の封入作業
依頼元所属へ納品 県庁内の宿直室の清掃
依頼元所属へ納品 県庁内の宿直室の清掃
県庁内所属への新聞の集配作業 県庁内書庫の清掃
県庁内所属への新聞の集配作業 県庁内書庫の清掃

 

ステップアップの仕組み(オフィススタッフから民間企業等への就職)

オフィススキーム図

 

  • オフィスでは、オフィスリーダー(元特別支援学校校長)の指示の下で、県庁内各所属から集約した業務を通じて、社会におけるマナーの習得等を目指します。
  • 就労面においては、ハローワークや障がい者就業・生活支援センター等の就労支援機関と連携を図りながら、一般就労等を目指します。
  • オフィスでの雇用期間は、原則1年間です(雇用契約の更新は2回まで)。あくまでも、当オフィスでの雇用によってステップアップ(一般就労等)していただくことを目的としているため、年度途中であっても就職準備が整った者から順次、一般就労等に向けた就職活動を行っていただいております。

 

オフィスの業務について

≪ある一日のスケジュール≫

9:00 出勤、朝のミーティング、清掃
9:15 文書収受データ入力
10:30 封筒の宛名貼り、再利用フラットファイルの作成、アンケート集計
11:50 オフィスの清掃
12:00 昼休憩(昼食等)
13:00 会議室の清掃
14:00 封筒の宛名貼り、再利用フラットファイルの作成、ゴム印押し
15:00 各課へ新聞配達
15:40 オフィス清掃、帰りのミーティング
16:00 退庁

 

 

≪業務の実施方法≫

  • 県庁内の各所属から業務依頼を受けて業務を実施しています。
  • 依頼を受けた業務は、「定例業務・随時業務・単純業務」の3パターンに仕分け、これらを組み合わせて日々の業務量を平準化し、1年間のオフィスの業務スケジュールを立てています。

 

業務の実施方法

 

 

オフィススタッフの募集について(現在募集しておりません)

  • オフィススタッフの募集については、スタッフの欠員が生じた場合等に、ハローワークを通じて行っています。

 

  • 応募要件は下記のとおりです。
  1. 障害者手帳所持者
  2. 公共交通機関を利用し、自力で通勤が可能な方
  3. 障がい者就業・生活支援センターの支援を受けている方(支援を受けていない場合は、事前に障がい者就業・生活支援センターへの登録が必要となります。)
  4. 障がい者が県での職務経験を活かし、民間企業等へステップアップして就労することを支援する「かがやきオフィスぎふ」の趣旨を理解し、一般就労を目指す意欲のある方
  • 応募については、最寄りのハローワークを通じて申し込みをしてください。