ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

産業技術センター

研究所紹介

 産業技術センターでは、プラスチック、石灰、化学工業、繊維、食品加工、紙・紙製品を主な対象業種として、地域産業の活性化・新産業の創出を目指して、産学官の連携による新技術開発や新製品開発、効果的な研究成果の技術移転を行い、「地域に根ざした研究開発」を推進しています。
また、依頼試験、技術相談、研修会・講習会の開催などの各種業務においても、現場重視の実地支援や迅速・丁寧・正確な対応を心がけて「質の高い技術支援」を推進し、県内産業の抱える技術的な問題の解決や技術水準の向上に努めています。
さらに、児童や生徒のものづくり体験、インターンシップの受け入れなどを通し、未来の岐阜県のために「地域の科学技術振興」に取り組んでいます。

 

研究体制

環境・化学部

技術者研修 べーマイトの用途開発

 環境・化学部では、プラスチック・石灰などの化学産業を主な支援対象として研究開発・技術支援に取り組むと共に、環境など業界の枠を超えた横断的・複合的な技術課題の解決に取り組んでいます。
特に、高分子合成技術、表面改質技術、有機・無機材料の複合化技術、分析評価技術などのコア技術を活用して、産学官のネットワークを活用しながら、素材の高機能化・高品質化、成形加工技術に関する研究開発、環境に配慮した材料開発などを推進しています。
また、県内産業共通の課題である「環境」に着目した素材や製造プロセス等に関する研究開発や技術支援を実施しているほか、依頼試験、技術相談、研究会活動などにより、企業の新製品開発、高品質化、課題解決を支援しています。

 

繊維部

紙糸繊維製品の開発 高分子材料中に発生させたナノオーダーのボイド

 紡績、不織布、撚糸、ニット、染色整理加工、縫製、アパレルなどの川上から川下までの繊維業界を主な支援対象として、海外製品との差別化・競争力の強化に取り組んでいます。また、産業資材等の新分野開拓などに対応した繊維・高分子材料の開発、加工技術の開発など、先導的な研究開発を推進しています。
さらに、当センターが保有する溶融紡糸機、サンプル不織布機などの各種繊維機械や分析評価機器を活用して、企業の試作、新製品開発を支援しています。

 

食品部

高圧水蒸気圧搾蒸留によるスギ等の精油 清酒製造時の高泡を抑える泡なしG酵母

 食料品製造業、飲料製造業、農産物加工組織などを支援対象に、長年培ってきた食品加工技術、発酵・醸造技術、微生物制御技術などを核として、地産地消に基づいた特徴ある地域ブランド食品の開発、県産品等に含まれる有用な成分や物性を活用した機能性食品の開発などに取り組んでいます。また、企業からの依頼試験や技術相談に対応することで、中小零細企業が多い食品業界の課題解決にあたります。

 

紙業部

炭素紙 パルプの微細加工機

 パルプ・紙、加工紙、紙製容器、機能紙製造業などを支援対象に、様々な機能性を付与した紙製品の開発、製紙技術を応用した成長が見込まれる新分野への展開に関する研究、環境配慮型材料の開発などに取り組んでいます。また、当センターが保有する全国的にも稀な各種製紙加工設備を活用して、中小零細企業が多い紙業界の新製品開発を支援しています。

 

詳細はこちらをご覧ください(外部サイト)

 

入札関連情報

 

イベント情報