ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

東濃地区の総合型地域スポーツクラブ紹介(その1)

 総合型地域スポーツクラブとは、地域住民が主体となって運営し、子どもから高齢者・障がいのある方まで、初心者からトップレベルの競技者まで、それぞれの年齢・興味・関心・技術レベルに応じて活動するクラブのことです。平成7年に文部科学省がモデル事業を実施してから約20年が経過し、現在は全国各地に約3500の総合型地域スポーツクラブが活動しています。それぞれの地域において、地域スポーツの担い手として、または地域コミュニティの核としての役割を果たしています。

 岐阜県では、平成25年度に「岐阜県クラブ認定制度」を立ち上げ、64クラブが「岐阜県認定クラブ」として活動しています。

 

 【外部サイト】総合型地域スポーツクラブについて

 

 東濃地域では、12のクラブがそれぞれの地域に密着して活動し、いつでも・誰でも・いつまでも生涯に渡ってスポーツを楽しむことができる社会の創出を目指しています。今回は、多治見市と中津川市で活動する6つのクラブを紹介します。

 

kouryuu1(総合型地域スポーツクラブ親子サッカー交流会の様子(平成28年11月23日))


多治見市

【KSCこいずみ総合クラブ】
 小泉小中学校を中心に活動しています。中学校部活動が中心ですが、年齢を問わず参加できるパソコンクラブや40代から80代が加入している太極拳、小学生親子が参加するふれあいソフトバレーなどがあります。

〒507-0073多治見市小泉町7丁目70番地多治見市立小泉中学校内(0572-27-8561)

 

中津川市

阿木あんきスポーツ倶楽部
 阿木小中学校、阿木高等学校、阿木体育協会と連携し、地域に密着した活動をしています。子供から高齢者まで地域住民が楽しみながら繋がりを築くことができるような活動を目指しています。

〒509-7321中津川市阿木33中津川市阿木事務所内(0573-63-2001)

 

 

認定NPO法人つけちスポーツクラブ

 中津川市付知町のスポーツの拠点として、付知B&G海洋センターなど付知町のスポーツ施設の指定管理を行いながら、「スポーツで地域と子どもを元気にしよう」を理念に活動しています。1000人を超える会員があり、認定NPOを取得しています。東濃地区では最も大きなクラブです。昨年度10周年記念式典を行いました。

tsukechi

10周年記念式典の様子(平成27年11月22日)

〒508-0351中津川市付知町5692番地(0573-82-2005)

 

 

NPO法人やさかイキイキ倶楽部

 山口(やまぐち)、坂下(さかした)、川上(かわうえ)の頭文字をとって「やさか」。やさか地域がイキイキと輝くことを目指して活動しています。坂下体育館の指定管理を行いながら、地域のスポーツ活動の拠点として活動しています。

yasaka

秋のイキイキ健康ウォーキングの様子(平成28年11月6日)

 〒509-9232中津川市坂下1512番地1坂下総合体育館内(0573-75-3335)

 

 

蛭川なんじゃもんじゃクラブ
 中津川市蛭川にて地域に密着した活動をしています。子どもも大人も夢のある地域づくりを目指して活動しています。スポーツ教室では、蛭川小学校体育館にて、キンボールやドッヂビーなどを行っています。
〒509-8301中津川市蛭川2178-8中津川市蛭川総合事務所内(0573-45-2211)

 

 

Viva!中津川

 平成27年に誕生した新しいクラブで、中津川市の中心部で活動しています。乳幼児から70代までの会員があり、共に体を動かしながら、健康づくりや地域づくりができるクラブを目指しています。スポーツ少年団としての活動だけでなく、子育てサポーター養成講座の履修生の会である「すくすくわくわくまあるいこころ」として、子育て支援にも力を入れています。

viva

設立総会の様子(平成27年2月7日)

 〒508-0032中津川市栄町1-1にぎわいプラザ3F(090-7028-5455)

 

 

 瑞浪市と恵那市で活動する6つのクラブについては、東濃地区の総合型地域スポーツクラブ活動紹介(その2)にて紹介します。