ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

「日本大正村フォトロゲイニング2017insummer」が開催されました!

 

 スポーツ大会の紹介です!

 6月18日(日)、恵那市明智町・山岡町にて「日本大正村フォトロゲイニング2017insummer」が開催されました。地域を盛り上げていくために、地元の有志が集まって実行委員会を設立・企画したスポーツイベントで、昨秋につづき2回目の開催です。

 ところで「フォトロゲイニング(略してフォトロゲ)」という聞きなれない言葉ですが、どのようなスポーツかご存知でしょうか?簡単に説明させていただくと、近年人気が出始めているスポーツの一つで、オリエンテーリングとマラソン(トレイルランニング)を合わせた競技です。地図をみながら、自分たちでコース(作戦)を考え、市街地や山地に設置されたチェックポイントを制限時間内にできるだけ多く回り(チェックポイントでは、必ず写真撮影をします!)、獲得した総ポイント数で競うチームスポーツです。

 

  大会チラシ       チェックポイント一覧

 

 今大会では、3時間の部と5時間の部それぞれに、男子、女子、男女混合の部、ファミリーの4部門が設けられ、県内外から集まった約300人の選手が明智町・山岡町内を駆け巡りました。チェックポイントには地元の名所だけでなく、商店も出店し、購入した商品を食べながら写真を撮ったり、商店から特別サービスを受けたりと参加者が楽しめる特典もあり、「マラソンはちょっと・・・」という方でも、気軽に参加しやすそうな競技でした。また、「移動手段は歩行・走行を基本とし、特別ルールとして明知鉄道の利用は可能です(運賃は各自負担)」というユニークなルールも設けられていました。そしてゴール地点は、大正村浪漫亭前!昨年10月にリニューアルされた浪漫亭をバックに、記念撮影をしてフィニッシュです。表彰式後には優勝チームの選手がどのようなコースで回ったのか、拡大地図を使って紹介する企画もあり、参加者の中には自分たちの走ったコースと比べながら真剣に話を聞いている姿もみられ、次回大会開催への期待感を感じられました。

「競技をしながら観光も楽しめる!」という点も、「フォトロゲ」が人気な理由だと思いました。みなさんもぜひ一度体験してみてはいかがですか?

 

ゴール地点(浪漫亭前) 表彰式の様子  優勝チームのコース紹介

 

「スポーツライフで、明るく豊かで健全な人生を!」

 

問い合せ先

恵那県事務所振興防災課

0573−26−1111(内線208)