ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

地元住民の参加を得て、重要水防箇所の合同巡視を実施しました

 

 出水期や河川利用者が増える時期に先立ち、水防体制の強化及び河川管理施設の安全性確保を図るため、全国水防月間(5月1日から31日)に合わせて、地域住民の皆様、飛騨市・高山市、両市消防本部の参加を得て、河川堤防や重要水防箇所の合同巡視を実施しました。
古川土木事務所では、計画的に河川管理施設の点検を行うとともに、関係機関や地域住民の皆様との連絡体制を確保することにより、防災体制の整備を進めています。

 

巡視の様子1巡視の様子2実績浸水深の表示

 

実施地区一覧
日にち 市町村名 河川名 参加いただいた自治会名
5月19日(金)

高山市

奥飛騨温泉郷

高原川 村上町
高山市国府町 宮川 広瀬町
荒城川 漆垣内町
5月24日(水) 飛騨市 宮川

12区、13区、14区、24区、杉崎区、谷区、下野区(古川町)

三川原区、祢宜ヶ沢上区(宮川町)

山田川 川西区、上今町1、上今町2、上今町3、下今3丁目(神岡町)