ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

高速道路交通警察隊の取組み

一言で言うと・・・

安全、快適なハイウェイを目指して

詳しく言うと・・・

高速道路交通警察隊では、次のような仕事をしています。 

 岐阜県内を通る高速道路及び自動車専用道路(名神高速道路、中央自動車道、東海北陸自動車道、東海環状自動車道、中部縦貫自動車道、高山国府バイパス【総延長316.5km】)において、ドライバーの皆さんの、安全かつ快適な高速走行を確保するために、交通事故防止活動、交通渋滞時・異常気象時における警戒・駐留活動等を行っています。

何を目指して・・・

(1)交通事故の防止

 高速道路における車の流れは、一般道路と違って速度が高く、1人の運転者の判断ミスや運転操作ミスは、多重事故等重大事故に繋がり、多数の死傷者を発生させることとなります。
このため、常に高速道路を走行する運転者に対して、交通指導取締り、警戒・駐留活動等により注意を喚起しております。

(2)交通の円滑化 

 高速道路の使命は、利用者が目的地まで安全・快適・スピーディーに到達できるという一面を有し、これにより経済発展や国民福祉の向上に寄与することにあります。
このため、行楽期、交通事故等による渋滞情報を利用者にリアルタイムに提供したり、各種障害事案を早期に解消するなどして円滑化を図っています。

どのようにして・・・

(1)パトカーなどによる警戒 

 常時、パトロール活動を行い、著しい速度違反、車間距離不保持、通行帯違反、携帯電話違反等に対する交通指導取締りを行い、行楽期・集中工事・交通事故等による渋滞発生時には、渋滞後尾での警戒等を行っています。
また高速道路の死亡事故を分析しますとシートベルト非着用のケースが多いため、各インター等での交通指導取締りも行っています。

(2)交通情報の提供

 ドライバーの皆さんに、高速道路における通行止め、行楽期、リフレッシュ工事・交通事故等による渋滞について、ラジオ放送や交通情報によってリアルタイムに情報提供しています。

(3)事故現場などの早期回復 

 交通事故の発生時や本線の落下物に対しては、迅速に処理し、交通事故の再発防止や渋滞の早期解消を目指しています。

(4)広報活動

 定期的な集中工事等による渋滞、春・秋の行楽期、帰省シーズンにおける渋滞等、その予想を立てた広報、シートベルト・チャイルドシートの着用広報等、高速道路を利用される方に参考となる各種広報活動を行っています。

こんな仕事をしました・・・

○春・夏・秋・年末の交通安全運動及びそれに伴うキャンペーンの実施
サービスエリア等において、ドライバー一人ひとりに対して、交通事故分析に基づく交通事故防止広報、落下物防止、渋滞情報等の声かけなどを実施し、安全運転の励行を広報しました。

お役に立ちました・・・

(1)道路環境の整備

 高速道路における逆走事案が後を絶たないことから、事故防止対策として、東海北陸自動車道、中央自動車道等のICやSAにおいて、誘導矢印板の設置や路面表示などの安全対策を道路管理者である中日本高速道路株式会社と連携して実施しました。

(2)各種イベントに対する出動

 県下各市町村のふれあい広場などのイベントに、地元警察署の要請で高速隊で運用している交通パトカーを貸し出し、県民に試乗してもらったり、一緒に写真撮影会などを行いました。

(3)集中工事に伴う事故防止 

 名神の集中工事に伴い、毎年大きな交通事故が発生していることから、中日本高速道路株式会社と連携し、渋滞の最後尾における追突事故を防止するため後尾警戒の強化を図るなど、各種事故防止対策を推進して、事故の防止を図りました。

これからは・・・

(1)安全で快適な高速道路を目指して

 高速道路での交通事故の分析を行い、危険箇所の把握と安全施設などの点検を行い、中日本高速道路株式会社と連携し、安全で快適な道路環境づくりに努めます。
また、新たに開通予定の高速道路については、事前に、交通安全施設の充実を図り交通事故の防止を図っていきます。

(2)広報活動の積極的な推進 

 高速道路交通安全協議会、中日本高速道路株式会社などの協力を得て、街頭活動、講習会の開催を積極的に行い、ドライバーに対して、高速道路のマナーアップの徹底を図っていきます。

(3)安全で円滑な雪氷対策の推進 

 日本の大動脈である名神高速道路や東海北陸自動車道高山地区では、雪の難所を抱えており、ここでの通行止めは、日本経済に大きな影響をもたらします。したがって、同地区での雪氷対策を強力に推進していきます

(4)的確な交通規制による交通流の確保

 気象状況、渋滞など道路の状態を早期かつ的確に把握し、事故の発生を防止するための安全な速度規制など道路状況にあった交通規制を実施し、円滑な交通の流れを確保していきます。

(5)犯罪の防止と凶悪な犯人の検挙

 サービスエリアなどにおける犯罪を防止するため警戒を強化するとともに、高速道路を使用する広域な窃盗事件など悪質重要犯人の発見検挙に努めていきます。

高速道路交通警察隊からのお知らせ

平成27年中の岐阜県内の高速道路における交通事故多発場所(PDF252KB)

中央自動車道での車線運用の変更について(PDF200KB)

平成28年度取締り指針(PDF392KB)

平成28年度10月取締り指針(PDF400KB)

全席のシートベルトとチャイルドシートの着用を徹底しましょう!