ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

留置管理課の紹介

留置管理課では次の仕事をしています

 犯罪を犯した被疑者、被告人に対する健康面に配意した適切な処遇、公判廷等への護送業務等について、

・企画係は、留置業務の総合的な企画及び調整に関すること

・護送係は、護送業務に関すること

を行っています。

留置管理課の発足

 被留置者の増加に伴い留置管理業務の指導体制を強化し、「治安と人権の調和と均衡」に配意した、より適正な留置業務を推進するとともに、集中護送業務の拡大等により警察署の負担軽減を図ることで、精強な第一線警察の構築を図り、「県民が安全と安心を実現できる社会の実現」を目指しています。

(注)「集中護送」とは、護送用警察車両を用いて複数の被留置者を護送することをいいます。

 

警察の留置業務

警察庁のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

留置施設視察委員会について

岐阜県の留置施設視察委員会の役割や、岐阜県留置施設視察委員会による活動状況及び提出された意見とそれに対する措置が参照できます。