ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

教養課の紹介

教養課の仕事について

 1.警察職員の教養・訓練

 大きく変化する社会情勢に的確に対応し、県民のみなさんの期待に応えていくために、

各種研修や講習会を実施して、あらゆる面で職員個々の知識の研さん、人格の養成、公正

かつ能率的な職務遂行能力の向上を図っています。

 特に、いかなる事件に遭遇してもひるむことなく、被疑者を早期に制圧・逮捕し、被害

を最小限に抑えるための現場対応能力と現場指揮能力の向上を図るため、過去の教訓とす

べき事案などを題材とした想定により、一連の警察活動をロールプレイング方式により行

う実戦的総合訓練を実施しています。

 

 実戦的総合訓練

 実戦的総合訓練の様子

 

 

 2.術科訓練

 警察職員の適正な職務執行に必要な、強靭な体力と旺盛な気力、被疑者の制圧・逮捕技

術、冷静沈着かつ迅速的確な判断能力、悪に負けない精神力と礼節を養うため、計画的か

つ継続的な柔道、剣道、逮捕術、拳銃射撃訓練を行っています。

 また、これらの術技を総合し、現場の状況に応じた装備資機材を効果的に活用した総合

術科訓練を実施しています。

 

 総合術科訓練

 総合術科訓練の様子

 

 

 3.警察術科大会

 年に1回、警察本部各課(隊)、警察学校及び警察署の警察官が出場する柔道・剣道大

会、逮捕術大会、拳銃射撃大会をそれぞれ実施しています。

 

 柔道大会剣道大会

 県下柔道・剣道大会の様子

 

 逮捕術大会拳銃射撃大会

 県下逮捕術大会、拳銃射撃大会の様子

 

 

 4.その他

 毎年1月、岐阜県警察本部年頭視閲式を開催しています。

 主な内容は、分列行進、部隊視閲、通常点検などです。

 

 岐阜県警察本部年頭視閲式

 

 

 岐阜県警察本部年頭視閲式の様子