ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

主権者教育への協力

高等学校等、各種学校での授業協力について

平成28年7月執行の参議院議員通常選挙から、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられました。

 

岐阜県選挙管理委員会では、高等学校をはじめとする各学校等での主権者教育の一環として、授業協力をしています。

 ※実際の選挙で使用する投票箱などを使用した模擬投票を実施する場合は、市町村選挙管理委員会の協力が必要になります。

 

内容

選挙制度、若者の投票率低下の現状、投票の意義、投票の方法、候補者情報の集め方、

公職選挙法上の注意事項(インターネットによる選挙運動や18歳未満の選挙運動禁止等)等

参考

(例)恵那地方事務局による出前授業資料(PDF:3.4KB)

 ※実施内容及び資料の詳細は各地方事務局(県事務所)によって多少の差があります。

 

詳しくは岐阜県選挙管理委員会(TEL:058-272-8106)までお問い合わせください。