ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

教育長日記2017年3月

交通安全「黄色いワッペン」をご寄贈いただきました

平成29年3月24日金曜日

 

 損害保険ジャパン日本興亜株式会社様、株式会社みずほフィナンシャルグループ様、第一生命保険株式会社様、明治安田生命保険相互会社様から、新入学児童の交通安全を願い、「黄色いワッペン」をご寄贈いただきました。

 

 「黄色いワッペン」は、昭和40年からご寄贈いただいており、これまでの通案枚数は、全国で6,443万枚にのぼります。ワッペンの表面には、交通安全をテーマにしたスローガンが印字されており、ドライバーだけでなく、身に着ける児童にも交通安全を意識してもらうきっかけになっています。

 

 県内では、小学校および特別支援学校小学部の新入学児童全員(約1万8千人)にワッペンが贈られます。新入生の皆さんが、黄色いワッペンを身に着けて、元気に登校してくれることを祈っています。

 

 53年もの長きに渡るご支援、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

 集合写真 黄色いワッペンをつけたミナモ

 

 

 

大垣共立銀行・岐阜県教育委員会・岐阜県立特別支援学校との「産学官連携に関する協定書」を締結しました

平成29年3月22日水曜日

 

 3月22日に大垣共立銀行・県教育委員会・県立特別支援学校との「産学官連携に関する協定書」の締結式を行いました。

 

 この協定に基づき、大垣共立銀行をはじめOKBグループ各社において、特別支援学校からの実習生受け入れや将来的な雇用等についてご支援いただけるとともに、地域の事業者の皆様へも障がい者雇用について働きかけていただくこととなりました。

 

 これまでも大垣共立銀行では、障がい者雇用の一環として「OKB工房」、「OKB農場」等を運営されており、県立特別支援学校卒業生も雇用していただいております。

 締結式のあと、「OKB工房」を見学させていただきました。こちらでは、各支店を飾り付けるグッズ作成や、頒布用ノベルティグッズの封入作業等をしており、社会人の自覚をもって、細かな作業に真剣に取り組んでおられる姿を拝見させていただきました。

 

 今回の協定書締結をきっかけとして、OKBグループ各社はもとより、さらに多くの企業の皆様とのパートナーシップの輪が広がることを期待しております。

 

 

共立1 協定2

 

協定3 協定4

 

 

 

 

全国スポーツ少年団交流大会に出場する華陽スポーツ少年団バレー部(女子チーム)がいらっしゃいました

 平成29年3月2日木曜日

 

 3月25日から福井県越前市で開催される「全国スポーツ少年団交流大会」に出場する華陽スポーツ少年団バレー部女子チームの皆さんがいらっしゃいました。

 同バレー部の皆さんは、平成28年11月に開催された岐阜県大会で優勝され、全国大会出場が決定しました。全国大会への出場は今回で4回目になるそうです。

 

 同バレー部女子チームは、6年生3人、4年生3人の合計6人という小さなチームで県大会を戦ってこられました。今のチームは、メンバー全員が全国大会初出場とのことで、「皆で声をかけあって、1回でも多く勝てるように頑張りたい。」「最後は笑って終わりたい。」と話してくれました。

 

 最後に、試合前に行う円陣を見せてくれました。気合の入った、とても元気な掛け声でした。全国大会での皆さんのご活躍を楽しみにしています。

 

 

 

  

華陽1 華陽2

 

 

 華陽3 華陽4