ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

教育長日記2016年3月

「科学の甲子園全国大会」で入賞された岐阜高等学校の皆さんが来庁されました

平成28年3月30日水曜日

 

 「第5回科学の甲子園全国大会」において、総合成績第3位を受賞された岐阜高校8名の皆さんがお越しくださいました。

 

 科学の甲子園は、高等学校の生徒チームを対象として、理科・数学・情報における複数分野の競技を行う取り組みです。今年は、コーヒーフィルターを使ったパラシュートの製作や文字情報を3色のLEDを用いて送受信する等の競技があったそうです。

 

 出場された競技について、実物を使って生き生きと話される皆さんの姿が、大変印象的でした。小学生の頃から「科学の甲子園」への出場を夢見ていたという方もあり、ぜひ、この後も後輩の方につなげていってほしいと思います。

 今日は、大変嬉しい報告をありがとうございました。

 

報告岐高生と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県立高等学校活性化計画策定委員会「審議まとめ」をいただきました

平成28年3月29日火曜日

 

 県では、生徒減少期に向けた活力と魅力ある高校づくりのための活性化策を検討するため、平成26年4月に岐阜県立高等学校活性化計画策定委員会を設置し、16回にわたる会議でご審議いただいてまいりました。

 このたび、古田善伯委員長と加藤直樹副委員長がお越しくださり、「審議まとめ」をご提出くださいました。

 

 今後、いただいた内容をもとに活性化計画策定について具体的な検討を進めてまいりたいと存じます。

 

ご提出1ご提出2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜農林高等学校による「楽旨米(らくうま〜い)」の商品開発報告

平成28年3月28日月曜日

 

 県農政部と連携して水田魚道を活用した稲作農法に取り組んでいる岐阜農林高校の生徒の皆さんがお越しくださいました。楽旨米

 

 この商品の特徴は、一人暮らしや高齢者の方が手軽に食べられるように、無洗米加工した特別栽培米(減農薬)を真空パック包装し、ペットボトルに入った岐阜の名水とセットになっていることです。

 商品のネーミングやパッケージにも、生徒の皆さんのアイディアがふんだんに盛り込まれています。

 

 試食をさせていただきましたが、とってもおいしく、非常食にも役に立つと感じました。若い皆さんが、商品開発に納得するまで携わられることは、素晴らしいことです。来年度も、さらにより良い商品の開発に取り組まれることを期待しています。

 4月1日からの販売が、大変楽しみです。本日はありがとうございました。

 

商品説明1商品説明2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品試食 農林高校生と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「富士章」の受賞報告

平成28年3月28日月曜日

 

 ボーイスカウトのベンチャースカウト部門(中学3年生から18歳)で、最高位の「富士章」を受賞された須田舞奈さんが、古田知事に受賞の報告においで下さいました。

 県内のベンチャースカウト隊員169人のうち、平成27年度は須田さんが受賞されたそうです。

 

 須田さんは小学校2年生からボーイスカウト活動を続けてこられ、「諦めずに活動を続けてきたから受賞できました。大学生になっても続けます。」と、喜びを報告されました。

 古田知事は、「大変名誉ある章を受賞され、おめでとうございます。これからも活動を続け、また、若い後輩も育ててください。応援しています。」と激励されました。

 

 知事と握手歓談

 

 教育長とミナモ

 

 

全国児童生徒地図優秀作品展で文部科学大臣賞を受賞

平成28年3月25日金曜日

 全国児童生徒地図作品展協議会が主催する「第19回全国児童生徒地図優秀作品展」において、文部科学大臣賞を受賞された県立大垣北高等学校2年の山口愛加(やまぐちあいか)さんが、受賞報告においで下さいました。

 

 山口さんの作品「長野県神城(かみしろ)断層地震ー立体地図で活断層を見るー」は、大判の立体地図や地質図を作成し、活断層に関する情報が明確にまとめられた傑作です。一際存在感を放つ立体地図は、厚さわずか1mmほどの発砲スチロールの板を何層にも重ねて作成されたもので、その姿はまさに圧巻です。

 

 山口さんは、平成25年度の同作品展でも「徳山ダムー立体地図で湖底を見るー」で国土交通大臣賞を受賞されており、中学時代に引き続き、2度目の最高賞受賞となりました。

 

 これらの輝かしい功績は、素晴らしい才能と努力の賜物です。この能力を活かして、大きく羽ばたいて欲しいと思います。

 このたびは、大変嬉しい報告をありがとうございました。

 

*作品展の詳細については国土地理院のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 (平成25年度に国土交通大臣賞を受賞された作品は国土地理院のホームページ(外部サイト)をご覧ください。)

 

集合写真  立体地図

 

交通安全「黄色いワッペン」をご寄贈いただきました

 平成28年3月25日金曜日

 株式会社みずほフィナンシャルグループ様、第一生命保険株式会社様、明治安田生命保険相互会社様、損害保険ジャパン日本興亜株式会社様から、新入学児童の交通安全を願い、「黄色いワッペン」をご寄贈いただきました。

 

 「黄色いワッペン」は、昭和40年から52年もの長きに亘りご寄贈いただいており、日本の小学生の新学期を彩るもののひとつとなっています。県内でも、小学校および特別支援学校小学部の新入学児童全員のもとに贈られます。

 

 子どもたちの健康と安全を第一に願う教育現場にとって、社会全体で子どもたちの安全を見守っていただいていることは、大変ありがたいことです。

 心より、感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

        

 

 集合ワッペン

 

 

 

 

ワッペン(裏面)

 

黄色いワッペンをつけたミナモ

 

「文部科学大臣賞」「水環境保全賞」を受賞された可児市立今渡南小学校の皆さんが来庁されました

平成28年3月1日火曜日

 

「平成27年度子どもの読書活動優秀実践校」(主催:文部科学省)において文部科学大臣賞、「こどもホタレンジャー2015」(主催:環境省)において「水環境保全賞」を受賞された関係者の皆さんがお越しくださいました。

 

 今渡南小学校では、一人ずつ読書カルテを作成して、読書記録を残し、卒業時に渡しているそうです。また、地域の読み聞かせサークルやPTA母親委員さんによる読み聞かせが活発に行われており、年間通じて、一人あたり163冊も本を読むそうです。

 

 「こどもホタレンジャー2015」の発表は、大会当日と同じように行っていただけました。学校キャラクター「ほーたるくん」が登場し、20年以上に渡って続けられているホタルの飼育活動を、歌や本、スライドなどで説明してくださいました。大変分かりやすく、工夫ある発表でした。

 

 どちらの活動も、児童のみなさん一人一人が、地域の方やPTAの方々と一緒になって、願いをもって活動されていることが大変素晴らしいです。皆さんが活動される様子をぜひ、直接見させていただきたいと感じました。

 

 この活動を、今後も長く続けられることを願うとともに、皆さんの更なる成長を期待しています。

 本日は、大変素晴らしい活動をお聞かせいただき、ありがとうございました。

 

 発表の様子 集合写真