ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

岐阜県公安委員会の役割と構成

公安委員会の役割

 公安委員会は、警察を管理し、警察の民主的運営と政治的中立性を確保するために設置されています。

 公安委員会は、県民を代表する委員で構成され、警察の仕事に県民の意思を反映させる機関としての役割を

 果たしています。

 

公安委員会の構成

 公安委員会は、知事が岐阜県議会の同意を得て任命した3人の委員で構成されています。

 委員の任期は3年で、委員長は委員の互選により選出し、その任期は1年となっています。

 

公安委員会の事務

 公安委員会は、警察を管理するほか、法令の規定に基づいて自動車の運転免許、風俗営業、銃砲刀剣類所持

 等の許可や取消し、交通規制、ストーカーに対する中止命令等の事務を行っています。

 

公安委員会のしくみ

 

しくみ

 

 ※所轄とは・・・最も弱い所属の関係を示すものですが、知事は県議会の同意を得て委員を任免する権限や、

 県警察の条例及び予算に関する権限を有します。

 ※管理とは・・・個々の事務執行は含みませんが、大綱方針を定めて事前事後の監督を行うほか、職員の非

 違に関する監察の指示を行うこと等が認められています。