ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

対外交流費とは

<対外交流費とは>

 対外交流費とは、必要な政策の推進のため、外部の者との情報交換を目的として行う飲食を伴う懇談会開催に要する経費であり、具体的には懇談会、意見交換会等の名称を問わず飲食に要する経費をいいます。

<対外交流費の情報公開の拡大>

 対外交流費の情報公開に関しては、従来は情報公開請求があった場合に限り公開の可否を決定してきましたが、公金支出をより透明性のあるものとするため、岐阜県政再生プログラムの取組みの一環として、その執行状況についてホームページ上で公開することといたしました。平成18年度の執行分から、懇談会等の名称、開催年月日、開催場所、開催時間、開催形式、開催(懇談)目的、出席者の職氏名の各事項について、ホームページ上で公開します。

 

<運用にあたっての考え方>

(1)対外交流費の執行

対外交流費は次の場合に限り執行するものとします。

 ・県の行政運営に寄与するものであること

 ・県政を効率的かつ円滑に推進するため必要なものであること

 ・社会通念上妥当な範囲内であること

 (2)出席者職氏名の取扱

 出席者職氏名については、職員は全て公開とし、職員以外の者は、本人の承諾を得ることができない場合を除き公開します。この場合は、職氏名の公開に代えて承諾が得ることができない旨をホームページ上で明らかにすることとします。

 (3)ホームページへの情報公開

 ホームページへの情報公開は、1ヶ月ごとの執行状況について、翌々月上旬を目途に部別に掲載することとします。

 

 各部局の執行状況は以下のページをごらんください。

          LINK!