ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

契約情報(物品購入・業務委託等)


平成18年4月以降に岐阜県が締結した契約のうち、次に掲げるものを除く契約の情報について公開します。毎月の契約情報は翌々月上旬に公開します。
・地方自治法施行令に規定する少額随意契約(例:委託契約であれば100万円以下)
・建設工事、測量・設計委託等に係る契約建設工事関係についてはこちら(外部サイト)
・不動産の買入、借入、地上権・地役権の取得などの特定の者を対象とする契約


 

【閲覧方法】
公開情報は、次の公開項目を検索条件とすることで、検索結果が閲覧できます。

<検索が可能な公開項目>
契約年度、部局、所属、入札日、契約日、落札価格、契約金額、節、細節、契約方法、契約相手名称

 

 

【契約方法とは】
◇県の契約方法は次の3種類に分類されます。
1.一般競争入札
地方公共団体が行う契約方法のうち、原則となる契約方法です。原則、誰でも参加が可能であり、県にとって最も有利な価格で応札した事業者を落札者として決定し契約を結びます。
2.指名競争入札
事業の確実な履行を確保するために、あらかじめ一定の資格や能力を有する事業者を県が指名し、入札参加者を限定したうえで行う入札です。その中から県にとって最も有利な価格で応札した事業者を落札者として決定し契約を結びます。
3.随意契約
経済性、契約手続の効率性、緊急性など法令で定められた一定の要件に該当する場合に限り、競争入札によることなく、県が随意に選んだ事業者と契約を結ぶことが可能です。

 

【留意事項】
※契約名称、契約相手名称については、岐阜県情報公開条例第6条に定める非公開情報に該当するものは表示されません。
※単価契約は金額の前に@が表示されます。一円未満の端数金額については、小数点以下第二位までが表示されます(小数点以下第三位を四捨五入)。
※一つの単価契約書で複数の単価を定めている場合は、最も代表的な契約単価を公開しています。
※競争入札を実施した場合の入札執行一覧又は随意契約による場合の理由については、平成19年1月から順次公開しております。

 

契約情報一覧画面