ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成29年8月


 

■第66回岐阜県消防操法大会

 

   

 消防操法大会での知事と野田総務大臣 操法大会の様子

 

 

 8月6日(日)は、瑞穂市で開催した「消防感謝祭」第66回岐阜県消防操法大会に出席しました。途中、通り雨によるセレモニーの変更はありましたが、日頃の練習の成果を如何なく発揮していただき、無事に終えることができました。

 また、当日は大変光栄なことに、野田聖子総務大臣が就任後、初公務としてご臨席くださいました。

 全国的には消防団員の減少が課題となっている中で、県内の消防団員数は3年連続で増加しており、増加率も昨年度全国1位、今年度3位とトップクラスです。

 7月に発生した「九州北部豪雨」では、記録的な大雨により甚大な被害が発生しております。この災害に対して地元の消防団では延べ約6,000名が出動し、人命救助のみならず、町内の巡回や避難誘導も精力的に行われ、地域住民の大きな心の支えになっていると聞いております。改めて、地域防災力としての消防団員の重要性を認識するとともに、県としても消防団加入促進活動を支援する補助制度等の充実や国への支援拡充の要望に取り組んでまいりたいと考えております。

 

 

 

■関ケ原ナイト2017

 

 

 知事挨拶 光の柱

 

 

 8月12日(土)『関ケ原ナイト2017』を開催しました。

 今回は、映画「関ヶ原」の8月26日(土)公開に先立ち、歴史上の舞台となった関ケ原町での特別試写会と、石田三成が陣を築いた笹尾山の麓で、NHK「その時歴史が動いた」の名司会で知られる松平定知さんによる朗読や、さらには夜の古戦場を楽しんでいただくため7本の光の柱によるライトアップ等をおこないました。

 今回のイベントでは、もう少し古戦場らしい演出やライトアップの効果的な使い方など改善点が多くありました。今後これらの課題を解決し、アメリカのゲティスバーグ古戦場や、ベルギーのワーテルロー古戦場と肩を並べられるよう世界三大古戦場としての魅力アップに全力で取り組んでまいります。