ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成23年9月


 

■2011年9月13日(火)ご心配をおかけしました

 

 8月14日に、自宅の階段で滑り、右足の付け根の骨にひびが入ってしまい、入院を余儀なくされていましたが、このたび、退院できる運びとなりましたのでご報告いたします。

 入院している間、皆様には大変ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。また、皆様から温かいお言葉や激励のお手紙をいただきましたこと、ここにお礼申し上げます。

 まだ完治には時間がかかるようですが、リハビリをしっかり行いながら、これからも皆様の声をしっかりと聞き、これまで以上に県政を推進して参りたいと思います。

 今後とも、よろしくお願いいたします。