ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

古田知事の「はじめの一日一歩」(平成25年1月)

 

■2013年1月6日(日)消防出初式に出席しました

 

 出初式1出初式2

 

 今日は、岐阜市の消防関係者の皆さんが一同に揃う「岐阜市消防出初式」に出席しました。

 消防職員や消防団員の皆さんには、日々、現場の最前線で、地震や豪雨、火災などの災害時や、救急搬送などの緊急時において、皆さんの命を守っていただいています。また、各地域においては、市民消火隊、防火クラブ、消防クラブなど、皆さんにもご参加いただき、地域の防災活動に取り組んでいただいています。

 皆さんが、日々の生活を安心・安全に送っていけるのも、こうした皆さんのご活躍によるものであり、感謝しております。

 今後とも、災害対策や地域防災の強化などに、市町村の皆さんらと連携し、取り組んでいきたいと思いますが、その一環として、消防職員、団員の確保、消防施設、設備の充実についても、努力してまいります。

 


 

■2013年1月4日(金)県庁で仕事始め式

 

仕事始め式

 

 皆さん、明けましておめでとうございます。

 平成25年が始まり、今日が仕事始めとなりました。

 昨年は、3年間の行財政改革アクション・プランをしっかりと遂行するとともに、「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」を通じて、多くの皆さんの心に「ふるさとを愛する思い」、「人と人との絆を大切にする思い」が残った一年でありました。

 今年は、その上に立って、積極的に政策を展開し、高く、そして遠くに羽ばたくことができるようにしていきたいと思います。

 職員には、孫子の言う「常山の蛇勢(じょうざんのだせい)」のごとく、組織として全体が連携し、皆さんが安心・安全な暮らしができるよう、常に現場に足を運び、「現場主義」「対話重視」をモットーに、施策を提案・提言し、遂行していってほしいと思います。

 皆さんにとって、今年一年が素晴らしい年となりますことを祈念します。