ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成24年1月

 

■2012年1月29日(日)「ぎふ清流国体冬季大会」が開幕!

 

0129101292

 

 28日から開催した「ぎふ清流国体冬季大会」の、スケート競技会場であるクリスタルパーク恵那に応援に行きました。

 会場に入った途端、至る所で地元の皆さんの温かい声をお聞きし、一生懸命おもてなしをされている姿を拝見させていただきました。他県の選手の皆さんも、恵那市の皆さんのおもてなしに満足なさったにちがいありません。聞くところによると、前日の28日土曜日は入場者8000人、そして本日29日は、1万人の方が会場に足を運び、熱い声援を送っていただけたとのことです。

 競技の方は、本県選手の皆さんは、その力を存分に発揮されています。地元の熱い応援もあり、成年女子500m決勝では、辻麻希選手が、素晴らしいスタートダッシュで、本県初となる優勝を勝ち取られたほか、すべての選手が自身の目標よりも良い成績を取られました。これからの岐阜県選手の活躍の励みとなることでしょう。

 とりわけ、競技が終わった(滑り終えた)選手が、スタンドで応援している子供たちに、にっこりとほほえんで手を振る姿に感動しました。これからを担う子供たちに、スポーツのすばらしさを教えてくれた選手たちに感謝します。

 


 

■2012年1月20日(金)「ぎふ清流国体」「ぎふ清流大会」県民総決起大会を行いました

 

01201012012

 

 いよいよ、岐阜県史上最大のスポーツイヤーの幕開けです。今日は、「ぎふ清流大会」「ぎふ清流国体」に参加される関係者の皆さん、選手の皆さんの、さらなる団結と士気を高めるために、総決起大会を開催しました。

 式典では、このたび応援スーパーリーダーになっていただきました高木守道・中日ドラゴンズ監督からの熱いメッセージが伝えられたほか、「飛騨・美濃観光大使」である五木ひろしさんが、忙しい仕事の合間をぬって、総決起大会のためだけに東京から駆けつけてくださり、両大会に向けての意気込みを語ってくださいました。会場は1000人以上の方が参集され超満員となり、両大会を盛り上げようとする皆さんの熱意と熱い心がひしひしと伝わってきました。

 今月28日から恵那市で開催される「第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会」を皮切りに、来月には高山市でスキー競技が、そして5月には岐阜市でハーフマラソンが開催されるなど、スポーツイベント目白押しです。みなさんも、この機会にスポーツで汗を流したり、会場に足を運び、選手に熱い声援をかけてあげてください。

 


 

■2012年1月13日(金)楽天IT学校に参加した県立岐阜商業高等学校にお邪魔しました

 

11311132

 

 昨年の県立土岐商業高等学校に引き続き、今年は県立岐阜商業高等学校が、楽天IT学校に参加しています。本日は、同高等学校にお邪魔し、新商品の開発について報告を受けました。

 皆さんは「ベーグル」という食べ物をご存じですか。ポーランドが発祥の地で、もっちりとした食感のパンで、1990年代に脂肪分やコレステロールが低いことから、ヘルシーな食べ物としてアメリカでブームが起こったものです。

 今回、生徒さんが試作・販売されていますベーグルは多彩で、"がっつり"系のベーグルや、"あっさり"系のベーグルなど、様々なおいしさを楽しめます。個人差はありますが、私はといえば、やはりほんのり甘い"あっさり"系のベーグルが好みです。

 楽天のサイトで、20日まで購入できますので、是非、いろいろな種類のベーグルを試みてください。

 


 

■2012年1月11日(水)県美術館がリニューアルオープンしました

 

0111

 

 昭和57年に会館して以来、これまで390万人を超える皆様にご来館いただいております県美術館が、展示スペースと収蔵庫を大幅に拡張し、このたびリニューアルオープンし、その記念となる展示開会式に出席しました。

 県美術館は、19世紀から20世紀にフランスで活躍した画家オディロン・ルドンのコレクションが有名です。今回のリニューアルオープンに伴い、これらの作品も多く展示されます。また、9月からはマルク・シャガール展を開催するなど、皆様に素晴らしい芸術作品をお見せする機会が増えますので、楽しみにしていてください。

 今年は、47年ぶりに県全域を会場にして「ぎふ清流国体」、「ぎふ清流大会」が開催されます。国体はスポーツの祭典であるとともに80万人もの方々が出会い、交流を深める壮大な舞台です。本県を訪れる方々にも、県美術館を訪問していただき、岐阜県の芸術・文化に触れ、親しんでいただけるよう、年間を通じて様々なプログラムを準備しています。皆さんも、是非県美術館に足を運んでみてください。

 


 

■2012年1月4日(水)2012年ご用始めにあたり

 

 皆様、明けましておめでとうございます。

 今年は、壬辰(みずのえたつ)年です。「壬」は、「妊」につながり、「生まれる」ことを意味し、干支の「辰」は「動き」を意味する言葉と言われています。今年一年良いことが生まれ、その良いことが動いていく年になれば、と思います。

 そして、今年はなんと言っても「ぎふ清流国体」「ぎふ清流大会」の年であります。今まで、「全国植樹祭」「全国豊かな海づくり大会」を通して、「清流の国ぎふ」づくりに取り組んできました。まさに、その集大成としての「ぎふ清流国体」「ぎふ清流大会」があります。「輝けはばたけ誰もが主役」の合言葉のとおり、一人ひとりが輝き、はばたくことができるよう、是非とも成功させ、ふるさと岐阜の未来づくりにつなげていきたいと思っています。

 本年も、皆様が健康で素晴らしい年でありますよう、お祈り申し上げます。