ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

平成25年第4回岐阜県議会定例会概要

 今定例会中に、知事から提出された議案は、再生可能エネルギー等の導入推進や第3次地域医療再生計画の推進などのための約108億円の一般会計補正予算案をはじめとする予算関係8件、条例関係9件、その他の案件14件、平成24年度岐阜県一般会計及び特別会計並びに公営企業会計決算の認定3件でした。

 10月2日、3日及び4日に一般質問が行われ、県政全般にわたり知事や関係部長の考えを質しました。
質問に立った議員は次の皆さんです。

[10月2日]
 矢島成剛(やじませいごう、自民)林幸広(はやしゆきひろ、県民)
 高殿尚(たかどのなおし、自民)道家康生(どうけやすなり、無所属)
[10月3日]
 岩花正樹(いわはなまさき、公明)小原尚(おはらひさし、自民)
 山本勝敏(やまもとかつとし、自民)松村多美夫(まつむらたみお、自民)
 野村美穂(のむらみほ、県民)篠田徹(しのだとおる、自民)
 長屋光征(ながやこうせい、自民)大須賀志津香(おおすがしづか、共産)
[10月4日]
 佐藤武彦(さとうたけひこ、自民)国枝慎太郎(くにえだしんたろう、県民)
 野島征夫(のじまいくお、自民)加藤大博(かとうともひろ、自民)
 森正弘(もりまさひろ、自民)太田維久(おおたまさひさ、県民)
 田中勝士(たなかかつし、自民)松岡正人(まつおかまさと、自民)
 川上哲也(かわかみてつや、無所属)小川恒雄(おがわつねお、自民)

 

 平成27年4月1日から平成32年3月31日までの岐阜県の指定金融機関の指定に関する議案1件については、10月7日に、株式会社十六銀行を指定する議案が否決され、9日に知事から追加提出された株式会社大垣共立銀行を指定する議案が、最終日の10日に可決されました。

 なお、10日には同追加提出議案に対する知事への質疑が行われ、次の皆さんが質疑に立ちました。

[10月10日]
 伊藤正博(いとうまさひろ、県民)、大須賀志津香(おおすがしづか、共産)

 最終日の10日のこのほかの議決状況は、決算の認定を除く議案27件が原案どおり可決、10日に追加提出された人事案件1件が同意されたほか、「防災情報システム整備工事の請負契約について」の1議案が否決されました。決算の認定については、引き続き審査されることになりました。

 また、議員から提出のあった「決算特別委員会の設置」1件、「TPP協定交渉におけるコメなどの重要5項目の関税維持等を求める意見書」ほか4件の意見書が可決されました。

 請願については、「私立高等学校に対する県費補助金の増額等についての請願」が採択、「消費税増税の実施中止を求める請願」が不採択となりました。