ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

議員提案による「岐阜県清流の国スポーツ推進条例」が制定されました。

 

 当県においては、「輝けはばたけだれもが主役」の合言葉のもとに昨年開催された「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」を機に、県民の皆さんのスポーツへの関心がより一層高まりを見せるとともに、競技力の向上や地域の絆づくりなど、スポーツの推進がもたらす成果を強く実感することができました。

 そうした成果を今後も引き続き、貴重な財産として活用し、スポーツに関する施策を総合的・計画的に推進することにより、明るく健康で心豊かな県民生活の形成と活力ある地域社会を実現するため、議員提案による「岐阜県清流の国スポーツ推進条例」が平成25年第1回県議会定例会で可決され、3月26日に施行されました。

 条例では、岐阜方式を継続するための支援等による競技水準の向上などスポーツそのものを推進するための取り組みに加えて、障がいのある人たちが元気に安心して暮らすための社会づくりや、スポーツを通じた様々な施策を県民の皆さんと一緒になって推進するための県民会議の設置など、スポーツの推進に関連する幅広い取り組みを進めていくこととしています。

 

岐阜県清流の国スポーツ推進条例についてはこちらをご覧ください。(PDF:161KB)

 

なお、条例内容の検討にあたって、平成25年1月4日(金)から1月31日(木)までの間、「岐阜県清流の国スポーツ推進条例(案)」に対する意見募集を実施し、県民の皆様から貴重なご意見をお寄せいただきました。

 

いただいたご意見の内容とご意見に対する考え方については、こちら(PDF:84KB)をご覧ください。